千題テストって何が良いの? | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 11月 22日 千題テストって何が良いの?

こんにちは!三枝です!

まだ11月というのに冬のように寒くなってきましたね!

そしてセンター試験まで残り57日となりました。

さてみなさん、センター試験直前に行われる重要なイベントの存在を知っていますか?

それは、千題テストです!!!

12/8地歴公12/31英語

のテストが丸一日かけて行われます。

丸一日とかめんどくさ!そんな時間ない!

とか思ったそこのあなた!

わざわざ直前期にこんなに時間をかけて千題テストを行うのは、

ちゃんとしたメリットがあるからです。

私からはこのメリットを主に3つお話ししたいと思います。

 

1.全範囲を一気に復習できる

千題テストは、その教科の全範囲を

分野別・単元別に総復習することができます!

一日かけるのは時間の無駄、と思ったかもしれませんが、

全範囲の総復習・弱点把握をたったの1日でできる

と考えたら、とても効率の良いテストだと思いませんか?

時間がない直前期にどこに絞って勉強するか、指針を立てていきましょう!

 

2.記述対策ができる

千題テストはほとんどが記述式の問題です!

特に地歴公民は、用語を覚えているだけでは点数が取れません。

その漢字までちゃんと書けるかどうか、確認することができるため、

国公立二次私大の対策になります!

今まで音読を中心に覚えてきた人は特に、

漢字に不安要素が残っているのではないでしょうか。

このテストを利用して、記述の確認をしましょう!

 

3.集中力を高められる!

勉強しているとすぐにスマホを見てしまう、とか

一区切りつくとすぐにスナックルームに来て話してしまう、

ご飯を食べた後だらだらしてしまう、、、

こんな経験ありませんか?

本番は、人によっては1日中入試が3日連続なんてこともあり得ます。

今のままの集中力で、

本当に本番で全てを出し切れますか?

この千題テストを丸一日本番と同じ気持ちで解ききることで、

入試に向けた実践的な集中力を補える、というのは

とても大きなメリットだと思います!

 

このように、千題テストにはたくさんのメリットがあります。

合格大学別の平均点なども出していくので、

各自目標を決めて、達成できるように全力で取り組みましょう!

 

 

 

 

 

今回の冬期特別招待講習を活用して、

受験勉強を始めるきっかけを一緒に作りましょう!

申し込みはコチラをクリック!!

↓ ↓ ↓