単語単語単語単語単語 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 5月 23日 単語単語単語単語単語

こんにちはお久しぶりの

稲垣です

今僕は英語中国語フィリピン語を大学で学んでおり、

日本語も入れると同時に4言語

触れているため人と話すとき何語を話せばいいのか

わからなくなって若干パニックに陥っています。

さて、4言語も学べるのは大学生の特権であるとして

今皆さんがやるべき言語は英語以外にありませんよね?

そして英語をやる上で避けては通れない道、

それは単語です。

正直、

単語を制するものは英語を制する

といっても過言ではないでしょう。

それくらいに英単語はコンスタントにやるべきものです。

というのも人間は忘れる生き物だからです。

エビングハウスの忘却曲線というものをご存知ですか?

人に無意味な音節を暗記させて何日覚えていられるかという実験で、

その結果、24時間経つと人は覚えたことのうち66%を忘れ、

3日てばほとんど全て忘れてしまうということがわかったのです。

どんなに記憶力の良い人も

そうなってしまうそうですから大変なことですよね。

しかし、一見恐ろしいことだけを

示しているこの実験ですが、

実はかなり革命的なこと発見しているのです。

それは復習が持つとてつもないパワーです

先ほど人は24時間で66%忘れると言いましたが、

24時間以内に一度でも復習をすると

定着度は100%に戻り、

また今度は24時間ではなく、

3日かけて66%忘れていくらしいです。

そして今度は3日以内に一度復習すれば

また100%に戻りそしてまた

1週間かけて忘れていき、また1週間以内に復習すれば

という具合に復習を重ねるたびに

人間の定着度は何倍も増えていくのです。

毎日私たち担任助手が口うるさく単語をやろう

というのはそういった理論に基づくものであり、

決してみなさんをいじめたいわけではありません。

僕は正直単語の勉強は秋頃にはやめてしまっていました

その結果、センター試験本番、

英語で150点という悲惨な点数を取ってしまったのです。

いかに基礎が重要かを思い知りました。

こから死に物狂いでこそを積み直したからなんとかなったもの、

過去問などをやるべき直前期の貴重な時間

英単語なんていう基礎の基礎に割かなくては

いけなかったのは大変な損失でした。

単語はどうせ今やらなくてもやる羽目になります。

それなら毎日コツコツやる方が頭がいいとは思いませんか?

では、基礎が結局一番大切ということを忘れず、勉強を頑張ってください。

写真は本日のマスター1位H.Sさんです

 

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼▽