友達がいたからこその受験勉強 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2020年 6月 21日 友達がいたからこその受験勉強

こんにちは!担任助手3年の酒井です!

昨日はいつもの雨や湿った1日とは違って

お日様いっぱいの少し暑かった1日でしたね!

急激な気温の変化に体がだるくなったり

調子が悪くなったらまずは水分補給をして

休むようにしましょう!!

 

さて、新型感染症の影響も徐々に少なりつつある中で

皆さんの学校の授業も比較的、分散登校から

通常登校に戻り、今まで通りに戻りつつあるのではないでしょうか?

どうですか?高校・中学に入学した方、次の学年に進級した方、

今までは顔を合わせてなかった新しいクラスの人

話したり友達になったりとすることはできましたか?

友達ができると毎日学校に行くことが楽しかったり、

話していると次第に元気も出てきたりしますよね!

そんな友達に関して今日は受験に絡めて自身の体験談より

大切さを皆さんにお伝えしたいと思います!

それでは、

酒井の友達がいてよかったことBEST 3

を発表してきたいと思います!

 

第3位

受験を始めるきっかけを作ってくれたこと

自分は高校3年生の5月ぐらいまでは全く

勉強に関心が無くて部活に打ち込む毎日でした。

そんな中、部活の友達が3年生になり徐々に予備校や

塾に通い始め、部活の練習後に予備校・塾に行かなきゃ

という声をよく聞くようになり焦りを感じそこで初めて

さすがにもう受験勉強を始めないとまずいよなと思い

予備校探しを始め、受験勉強のスタートを切ることができました!

 

第2位

自分の成長させてくれるライバル

3年生では模試の回数が今までとは多くなり、

その模試を受ける際に学校の友達や予備校の友達と

点数で勝負を行っていました!

絶対にこいつには負けてたまるか!という意識を

皆に向け自身で競争心を高めかなり成長できた1つの

要因だと思っています!

 

第1位

辛い時に支えてくれる

受験勉強をしていく中で辛いことかなりあります!今までの部活でもそのような経験が

ある人はいると思いますが受験の辛さは一味違う精神的な辛さが大きかったです!

着々と本番の試験日が近付いていく中で中々学力が上がらず心配で押しつぶされそうな

時が何回もやってきます。そんな時は友達と少し気分転換でばかな話をしたりして

楽しく笑ったりすると不安も吹っ飛びまた頑張ろうという気持ちが強くなりました!

もちろん受験の話もお互いにしてやっぱみんな同じことを不安に思っているのか

と気付き励まし合ったりもしていました!

 

このように友達が受験において自分にもたらしてくれる影響は絶大です。

またこのような受験を乗り越えてよりいっそう友達との絆も深くなり

これからの人生において大事な友達の1人となるのは間違いないです。なのでぜひ皆さんもこのような友達を見つける、または自分自身が

なれるよう頑張っていきましょう!

 

頑張れ松戸校!!