受講の内容は完璧ですか? | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2018年 8月 2日 受講の内容は完璧ですか?

こんにちは!

2年生の濱島です。

もう8月になりましたね!

夏休みに入ってから10日以上経っています

どれだけ努力できていますか?

松戸校では、朝7時から登校して頑張っている生徒が沢山います!

受験生だけでなく高1,2生でも朝から登校しています。

さて、話は少し変わりますが、

東進生の受験生はもう受講が終わっている人も多いのではないでしょうか?

センター過去問演習をもうどんどん取り組んでいますね。

しかし、本当に受講の内容は完璧でしょうか?

過去問演習はもちろん大切です。

それでも、必要な知識がないのにたくさんやっても効果が減ってしまいます。

その、講座の理解度を測ることが出来るのが修了判定テストです。

1講座分の受講をただ受講しただけにするか、

自分のものに出来るかはこの修了判定テストにかかってます。

せっかく、時間をかけて受講をしても、受けっぱなしはもったいないです。

しっかりと復習をし、理解することが大切です。

そのために修了判定テストを使いましょう!

「やらなければいけないもの」ではなく「自分の成績を伸ばすために利用するもの」にしましょう!

受講が終わったあとに復習をして、満点を取られるように努力してから修了判定テストを受けることで

自分が講座をどれぐらい自分のものに出来たかがわかります。

そして、満点を取ることで初めて受講をした意味があります。

修了判定テストを溜めてる人はいませんか?

S判定や、不合格のまま終わらせてしまってる人はいませんか?

しっかりと復習して、講座を意味あるものにしましょう。

それが、成績の伸びに直結します。

成績の伸びは合否に直結します。

だから、講座の修了は合否に直結します。

今、修了判定テストがある人も、これから出てくる人も、もう全部終わってる人も

自分の成績を伸ばすため、知識をより確かにするために修了判定テストを利用しましょう!!

今日、日本史の修了判定テストをSSにしたM.Wさんです!

頑張れ!松戸校!!

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽