受験までの時間感覚 | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2021年 12月 5日 受験までの時間感覚

最近指の爪が欠けやすい2年の阿部です。

爪が欠けるのって、カルシウムが足りないことで爪が柔らかくなっていることがそもそもの原因らしくて、

そこからちょっとしたことで爪が傷つきやすくなり、欠けるってサイクルらしいです

何事にも原因ってあるものですね。冬は欠けやすいので意識的にしっかりカルシウム摂っていきます。

 

 

 

 

 

 

東進に全然関係のないことを書いてしまいましたね、タイトルに触れていきましょう

今日は「受験までの時間感覚」と題してつらつら書いていきます。

 

 

 

 

 

受験生の皆さん、共通テスト本番まで残り40日ほどになりましたね

東進POSでの受験までのカウントダウンに加えて、

松戸校は校舎でも本番までのカウントダウン日数を掲示しています。

残りの日数を意識して緊張している生徒も多くなってきました。

365日よりも前からカウントダウンをしているので、時間の経過具合を見て

こんなに日数が経ってしまったのかと焦ることが増えてきたのではないでしょうか。

焦る中でこれ以上もう何をすればいいのかと不安になっている方もいると思います。

「今更こんなことをやっていて大丈夫なのか」「今の時期にインプットは遅いんじゃないか」

と、自分の勉強と他人(一般的な)の勉強を比べて自信を持てなくなっている生徒の話を聞くこともあります。

 

 

 

 

しかし、今日このブログで考えて欲しいのは

みなさんが思っている以上に時間はある

ということです。

言い方によっては語弊を生んでしまうかもしれないですね

 

 

では考えてみてください。

40日と聞くと、少ない!!という印象が強いですよね

では時間に換えたらどのくらいでしょうか。

1日24時間なので960時間あります。

960時間は何分でしょうか。

5,7600分です

ここから勉強できない時間を抜いたとしても、

時間の割り振りによってはまだまだ十分に弱点強化に時間を割けそうじゃないですか?

 

 

 

他の人の勉強に比べて「今やるべきじゃないかも」と諦めてしまっていいんでしょうか

 

 

 

勉強方を大きく一新する必要はないと思いますが、

もし自分の中で

「これをやった方がいいと思うけど、今のタイミングでやっていいのか…?」

と思うものがあれば一回やる方向で考えてみてもいいかもしれません。

受験勉強はどれだけ自分を分析できるか、向かい合えるかの問題でもあると思います。

 

周りと比べるのではなく自分にとって一番必要な事を理解して自信を持って進めてほしいです。

もちろん分からなくなった時や確認したいときは私達担任助手がいつでも相談に乗るので聞きに来てください☹

まだまだ諦めず一緒に頑張りましょう!

 

 

 

頑張れ!松戸校

 

 

 

 

 

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼