受験を振り返って後悔していること~横山編~〝志望校が決まらないっ!” | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 9月 24日 受験を振り返って後悔していること~横山編~〝志望校が決まらないっ!”

こんにちは!

担任助手1年の横山美和子です!

今日から、

担任助手それぞれが

受験が終わった時にやっておけばよかったと後悔したことについて

日替わりで話していきたいと思います。

受験が終わって、

冷静に振り返ってみたからこそ気づけたこと

たくさんあります。

何かをやり終えたときには

必ずひとつくらいは後悔が生まれるけれど、

みなさんには、

私たちの話を聞いてできるだけそれを少なくしてほしいなと思います。

 

私の場合は、

志望校を決めるのが遅くなってしまったことです

将来の夢が決まっていなかったので

自分がどんな分野を学びたいのかもわかりませんでした。

周りの友達はみんな

二年生の冬には志望校・志望学部が決まっていて

自分だけが目標を持てていないのではないか

ととても不安な気持ちになっていました。

三年生になっても状況は変わらず、

国立か私立かも決められませんでした。

最終的に国立を第一志望にしましたが、

心の中では私立の方が良いかもしれない

ずっと心が揺れていました

 

受験勉強中に一番大切なものは

集中力絶対に受かるという意志だと思います。

しかし、私の場合、

志望校が決まらなかったことでその二つが弱くなっていました。

ゴールが見えないと

自分が何のために頑張っているのかがわからないからです。

 

みなさんには

是非ここに行きたいと思えるような大学を見つけられるように

オープンキャンパスに行ったり

積極的に大学調べをしたりしてほしいと思います。

 

ただ一つ言いたいことは、

志望校を決めていなかったことを後悔しているけれど

今の大学・学部に進んだことに一つも後悔はありません

 

もう一度受験するとしても今の学部を選ぶと思います。

進学したあとにそう思えることが大切です。

私の場合は

たくさん悩んだ上で選んだ受験校だったので

そう思うことができていると思います。

 

志望校決めは早ければ早いほどいいです!

まだ悩んでいる人は、

私たち担任助手に是非相談して下さいね。

答えが出るよう、最大限努力します!

頑張れ!松戸校!

今日は、第一志望校に向かってがんばるM・K君を紹介します。

 

 

 

東進ハイスクールでは

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼