受験勉強をはじめたきっかけ~佐々木優花編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 8月 23日 受験勉強をはじめたきっかけ~佐々木優花編~

こんにちは!担任助手1年の佐々木優花です!

いよいよ8月も終盤に差し掛かりますね!夏休みあっという間でびっくりしてます!

充実した夏休みになるよう計画はしっかり立ててくださいね!?

さて、今日も前回に引き続き

「受験勉強をはじめたきっかけ」についてお話ししていきます。

私が受験勉強を始めたのは高2の夏休みです。

それまで私はちゃんと勉強したことがあまりありませんでした。

なんとなーく中学受験をし、中間一貫校だったため、

中学時代はあまり勉強せずに生きてきました。

中3の11月頃に周りに流されて急に高校受験をしたくなり、

1月初めの部活の大会が終わった後から急ピッチで勉強をし、

そのときの自分の学力レベルの高校に行きました。

こんな風に今までなんとなーく生きてきて、

大学受験もどうにかなるだろうと思っていました。

高校に入っても1日の勉強時間は0秒のクズで、

テスト前しか勉強せずに部活に没頭してました。

そんなとき、たまたま家に東進から招待状が届いてて、

招待されたしそろそろ行かないとな~という軽い気持ちで東進に行ってみました。

しかし、いざ東進に行ってみると、心境が変わりました

小・中・高と、学校の中で自分の成績は比較的良い方でした。

しかし、東進の模試を受けて自分の実力に絶望しました。笑

自分はこんなにもレベルが低かったのかとショックを受け、

周りとの差をとても感じました。

受験勉強は高3になってからでいいやーと思っていたけど、

上のレベルの人は今から必死に勉強していて焦りました。

そこで、自分も勉強しなければ!!!

と思ったのが受験勉強を始めたきっかけです。

それまでは行ける大学にいければいいやーとおもってました。

が、心の中では本当は名の知れている有名な大学に行きたいなーとも思っていました。

でも、自分の今の実力でその大学に行きたいなんて口にするのが恥ずかしくて、

最初、志望校は自分の手の届きそうなレベルに設定していました。

しかし、東進でみんなが頑張っているのをみたり、

周りのの高さに影響されて、自分も目指してみよう

思うことができました!

長々とお話ししてしまいましたが、伝えたい事は、

成長するのには周りの環境も大事です!!

自ら高いところに飛び込むことで、さまざまな刺激をもらえます!

大学も同じです。上のレベルの大学に行くほど、すごい経験をもった人がいたり、

自分の志がはっきりしている人に巡り合える確率が高くなります!

そして、そういう環境の中でたくさんの刺激をもらうことで

自分自身の成長 につながります!

だから、みんなには今の成績に関係なく、

本当に自分が行きたいところを目指してほしいです!!

そして、なりたい自分になれるように、今から受験勉強を頑張っていきましょう!!!

東進ハイスクールでは

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼