受験勉強始めたきっかけ~岩本紗佳編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 8月 24日 受験勉強始めたきっかけ~岩本紗佳編~

こんにちは

担任助手2年の岩本です。

センター試験本番レベル模試まであと2日となりました。

8月のこの模試はとても大切でセンター試験本番で取らなければいけない点数9割を取れるようにしなければなりません。

あと2日自分の最大限の努力をして、いい結果を残し、夏休みを最高のものにしてほしいです。

さて、今日は昨日に引き続き私の受験勉強を始めたきっかけについてお話ししようと思います。

私が受験勉強を始めた時期は高校2年生中間テストが終わった後からでした。

理由は2つあります。

1つ目、高校のクラス分けで選抜クラスに入れたからです!

私の高校では、高2から文理がわかれ、更に選抜クラスという他のクラスより少し勉強量が多くなるクラスが出来ます。

私は高1の時に選抜クラスに入れたら志望校は早慶にすると決めていました。

しかし、自分の実力と早慶のレベルには大きなギャップがあることに気付いたため今から頑張らないと合格にはたどり着けないなと思い始めました。

2つ目は、部活で大きなけがをしてしまったからです。

私は、高校時代剣道部に所属していました。嫌になることも多々ありましたがなんだかんだ毎日稽古に励んでいました。

怪我した時期は6月中旬だったのですが、丁度この時期は先輩との最後の追い込みの稽古をしている時でとても呆然としていたことは覚えています。

怪我の内容は半月板損傷で手術をしなければならなかったため半年間は全く運動が出来ませんでした。

そのため、私は5月から毎日受験に向けて勉強していて、このタイミングでけがをしたということは自分に勉強しなさい言っているのだと思ってここから本格的に勉強を始めました。

そこからは毎日塾に行き、1日6時間は勉強をしていました。半年で偏差値が10以上あがり勉強の楽しさに気づき学ぶことの楽しさに気づきました。

あの怪我は自分の中で一番悔しいものではありましたが、自分の人生を一番変えた出来事でもあるため経験で来て良かったなと今では思えます。

受験勉強を本格的に始めるきっかけは人それぞれだと思いますが、そのきっかけはどこにでも転がっているものであり、いつでも見つけられるものです!ぜひ皆さんも探して見て下さい!

松戸校に通っている皆さんには既に受験勉強を始める環境は整っています。あとは皆さんの気持ち次第です。始めるのに遅すぎることはあっても早すぎることはありません!ぜひ一緒に頑張りましょう!

頑張れ松戸校!

東進ハイスクールでは

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼