受験時にやっておけばよかったこと ~ディラン編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 9月 25日 受験時にやっておけばよかったこと ~ディラン編~

こんにちは担任助手のディランです。

今日は後期初の実験で分子に赤外線をあてて得られる振動数から

分子のを推測する実験を行いました

やはり実験は楽しいですね!

今日は受験を振り返ってみて

やっておけばよかった

と思うことを書きたいと思います

僕は第一志望に合格したので後悔はない、と思う方もいるかと思うのですが

実はあります

今通っている学科ではないところの入試を受けた時に

冬期に受講した問題が出てきたのです

ですが当時の僕はその問題が難しくて復習をしておらず、手を付けられませんでした

3問中の一つだったのでもちろん合格せず苦い思いをした記憶があります。

皆さんの中でも受講の復習を適当にしてしまっている人がいるのではないでしょうか?

受講は講師たちが毎年受験問題を見てつくっているのでやはり入試に出る確率は高いです

ですので時間がないと感じるこれからの時期でもしっかり復習して記憶に定着させましょう。

もう一つは最後まで頑張り切れなかったことです

どう頑張れなかったというと僕の中での試験最終日が第二志望の法政大学でした

ですが法政大学にはセンター試験利用入試で受かっていると思っていました

ので理科大の受験後、勉強時間も減り、あまり集中できませんでした

案の定入試当日もあまり解けず、微妙な結果に終わりました。

その後センター試験利用入試の結果を見ると、不合格の文字がありとても焦ったのを覚えています

結局一般でも法政大学には受からず、第一志望に受からなければ大変なことになっていました。

このように合格最低点を越えたからといって安心してはいけません。

大事なことは自分の合否が全部わかるまで勉強を辞めずにする事でした

僕は実際合格発表が出るまでは後期の入試について調べたり、

その対策をしたりと次のことまで考えていました。

ですので皆さんも後悔したくないなら最後まで全力で努力してください

 

東進ハイスクールでは

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼