受験生活でやっておいた方が良かったこと~佐々木優花編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 10月 8日 受験生活でやっておいた方が良かったこと~佐々木優花編~

こんにちは!!

担任助手1年の佐々木優花です!!

秋学期が始まってしばらく経ちましたね!

私はついに実験のレポートを提出する時期がやってきてまいりました、、、

後期は週に100分×5コマの実験があり、

レポートもほぼ毎週提出なので頑張っていきたいと思います!!

 

さて、今日も「受験時にやっておけばよかったこと」

についてお話していきます。

私の場合は2つあります。

1つ目は、計画性がなかったことです。

スケジュールを立てずにひたすら問題演習を行なっていたため、

自分がどのくらい何に時間をかけていたのか、

今までどんなことをやってきたのかが振り返った時にあまりありませんでした。

ですが、受験において大切なことは効率です!!

効率を上げるためには自己分析ができていないといけません。

わたしはその部分を疎かにしてしまい、自分にとっての優先事項などを考えていなかったため

無駄な勉強をしてしまっていたと思います。

この時期は時間がないと焦ってしまって

変に色々なことに手を出してしまう生徒もいるのではないでしょうか

時間がないからこそ、自己分析をして、合格への最短ルートを辿るべきです

「めんどくさい」とか、「そんなことより勉強したい」って思う人もいるかもしれませんが、

後々になって大事になっていくので、ぜひ自己分析と計画性は大切にしてほしいです!!

 

2つ目はまとめノートを作らなかったことです!

これは前に中山先生もいっていましたね。

ノートにまとめても結局みないし、時間かかるし、無駄だと思っていた私は、

復習はルーズリーフでやって終わったら捨てていました。

しかし、模試の前に何をすればいいか分からず、

ひたすらテキストを眺めていましたが、

結局あまり意味がないことをしていました。

そこからちゃんとノートをつくろうと思ってやり始めたのですが、

もっと早くからやっておけばよかったと後悔しました。

自分でノートにまとめることで、頭の中で整理できるし、記憶に残りやすくなります。

化学や日本史などは、受講で使ったノートをその後も活用して、

知らない知識や解けなかった問題のポイントなどをさらに付け足して

自分のノートをつくるのがオススメです!!

後悔しないよう、残り3か月全力で駆け抜けましょう!!!

今日も閉館まで全力で頑張ったM・Kくん、S・Tくん、T・Hくんです!

 

 

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼