受験生活でやっておけばよかったこと~三枝編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 10月 4日 受験生活でやっておけばよかったこと~三枝編~

 

 

 

こんにちは!1年の三枝です!

もう10月に入ったというのに、まだまだ暑いですね。

私はが一番好きな季節なので、待ち遠しいです。

秋は夏に比べて空が高くなる感じがして、

とても清々しい気持ちになります!

みなさんも空に注目してみると、秋を感じられますよ!

さて、昨日に引き続き、受験期にやっておけばよかったこと

についてお話ししたいと思います。

受験が終わった時に後悔したことはたくさんあるので、

その中の1つを紹介します。

それは油断です。

皆さんが3週間後に受ける10月の全国統一高校生テスト

1年前の私は、国語でかなり良い点数をとることができました。

ここで私は油断してしまったのです。

もちろん勉強しなければならないことはわかっていましたが、

無意識のうちに手を抜いてしまっていました。

少しくらい手を抜いても大丈夫なのではないか

という気持ちが生まれてしまっていたのです。

その結果、12月のセンター試験直前の模試で

国語の点数が40も下がってしまいました。

本当に心が折れて、受験をやめたいとも思いました。

しかしまだ時間はある、

本番じゃなく今のうちに失敗しておいてよかった

とポジティブに考え、もう一度気合を入れなおし、

結局本番では持ち直すことができました。

しかし、もし10月に自分が油断していることを自覚して、

もっと前から本気で勉強をしていたら、もっと高い点数をとれたかも

と考えると後悔の念が出てきてしまいます。

ここで私が皆さんに伝えたいことは、点数が取れても油断しないこと

そして自分が無意識のうちに油断していることを自覚すること

もし点数が突然すごく下がっても、本番じゃなくてよかった

ポジティブに考えることです!!

結局は気持ちの持ちようです。結果をどうとらえるかで

その後の自分の成績は変わってきます。

ぜひこのことを心に留めておいてほしいです。

そして合格に一歩でも近づいていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張れ松戸校!!

 

 

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼