受験生活でやっておけばよかったこと~小森大世編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 10月 2日 受験生活でやっておけばよかったこと~小森大世編~

こんにちは

担任助手の小森大世です。

 

ついに10月に入り2019年もあと3カ月になりましたね。

受験生は刻一刻と入試に近付いてきます。

ここからの時間を大切にしましょう!

 

さて、今日も昨日に引き続き、受験生活においてやっておけばよかったことを紹介します

といっても、そんなたいそうなことは言えません。

もちろん、「あのときこうしておけばよかった」、「あと一問正解していたら」等のことはあると言えばあります。

しかし、そんなことは第一志望に落ちた人はみんなそう思っています。

 

第一志望に受かるために大切なことは、答えのわからない問題を直感であてることではありません。

日々の積み重ねです。

高校一年生から毎日勉強している人と、高校三年生から勉強した人だったら、もちろん前者の人の方が受かる可能性が高いでしょう。

高校三年生の場合、これからの時期の勉強次第で合格できるかどうかは変わります。

大切なのは「」どう勉強するかです。

自分で勉強時間が足りないと思うならば、すぐ変えましょう。

後悔先に立たず」ということわざがあります。

後悔は未来にしか起きません。

そして、みんな過去についての後悔を持っていますが、大切なのは「」です。

後悔したくないならば、今頑張りましょう!

家で二度寝する時間や学校で勉強すべき時間にしていない時間など、いくらでも見直すことはあると思います。

将来後悔したくないならば、「」という時間を大切にしましょう!

頑張れ松戸校!!

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼