合格するための「設計図」 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2016年 9月 9日 合格するための「設計図」

こんにちは!

担任助手の影田です!

新学期や行事が重なり、生徒にも慌ただしさが見えますね。
 
 
 
↑文化祭2週間前で忙しい中でも数学計算演習を完全修得したY・Hさん(東邦大東邦高校)
 
そんな慌ただしい中でも、自分のやるべき事を明確にし
 
優先順位を立ててこなしていきたい!
 
という方が多いのではないでしょうか。
 
 しかし…
 
自分のやるべき事を明確に。
優先順位を立てて。
 
簡単には言ったものの、そもそもこれからの学習の展望がわからないと
 
「これから」やるべき事と、「今」やるべき事の分別をつける事が出来ないですよね。
 
そんな中、松戸校では
 
高校1年生と高校2年生向けに
 
これからの展望を伝え、その上で自らの勉強を組み立てて行く。
 
という試みが行われています!
 
それが…
 
 「合格設計図作成会」です!
 
 
 
 
↑本日作成会に参加してくれた高校2年生のK・Eさん(専修大学松戸高校)
 
この会では具体的に何をするかというと
 
①担任助手がこれからの学習方針・展望について説明する。
 
 
 
 
②大まかなこの先の学習方針を決めていく。
 
 
↑教科ごとの学習方針を話合っている様子
 
 
③②を踏まえて自分でこれから受けたい授業を選択していく。
 
 
↑パンフレットを見ながら授業を選択している様子 
 
 
④自分で授業も含めた学習スケジュールを立てていく。
 
 
 
⑤合格する為に自分で作った「合格設計図」が完成する!
 
 
という流れで会は進んでいきます!
 
さて、皆さんお気づきでしょうか。
 
 
この合格設計図作成会では自分の志望校と向き合い、
 
ほとんど自分でこれからの学習スケジュールを立てていきます。
 
自力で、合格する為の学習スケジュール
 
合格設計図を作っていきます。
 
 
そしてプライドを持ってやりきってもらいます。
 
 
自ら計画を立て、それを実行し、合格する。
 
 
最高ですね!
 
 
この会に参加し、合格設計図を作成し、猛烈に努力しましょう!
 
 
頑張れ松戸校!
 
 

 

まずは一歩を踏み出そう!

松戸校はあなたのを応援します!

さあ、自分史上最高の努力

私たちと一緒に始めませんか?

詳しくは下記のバナーをクリック!