地歴公民千題テストお疲れ! | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 12月 9日 地歴公民千題テストお疲れ!

どうもこんにちは稲垣です

センター試験までもう残すところ40日を切りましたね。

皆さん勉強の調子はいかがでしょうか?

これからはもう段々と冬休みに入っていく中で、

量というものが前提となり、勉強のによって

差が生まれていく時期となっていきます。

きちんと計画をたてて勉強をしましょう。

そしてその際は必ず不得意な分野を重点的

補えるようなものにしなければ意味がありません。

つまり自らの弱点を把握することが

計画を立てる上で不可欠な要素になるわけです。

みなさんきちんと自分がどの教科では

どの分野が苦手であるかの理解はしているでしょうか?

模試で来ていなくてもそう焦る必要はありません。

なぜなら千題テストがあるからです。

僕が思うに千題テストにはそこに意義があります。

今日の千題テストで間違えた分野は

必ずと言っていいほど入試本番まで

足を引っ張る存在となります。

そのため必ず今日中に復習を終え、

何が自分に足りないのかきちんとわかるようになりましょう。

去年、自分は自分では日本史が得意と思っていたのにもかかわらず

千題テストでは悲惨な点数を取りました。

そこで千題テストが終わってから最後のセンター模試までの一週間

死に物狂いで間違えたところとその周辺の範囲をやり直しました。

その結果、最後の模試の日本史は97点でした。

これは松戸校でもトップの成績でした。

10月模試の得点が70点だったことを考えると

たった一週間で約30点の伸びを獲得できたわけです。

地歴に関してはまだまだ私たちに逆転の余地を与えてくれるのが

千題テストだと私は思います。

ぜひ、決してないがしろにせず、勉強の糧として生かしていってください。

 

冬期特別招待講習実施中!!

申し込みはコチラをクリック!!

↓ ↓ ↓