夏が終わった今、これからどのような勉強をすればいいの?? | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2016年 9月 6日 夏が終わった今、これからどのような勉強をすればいいの??

こんにちは!立教大学社会学部の津田大輝です。

受験生の皆さん、この夏は満足した勉強ができたでしょうか?

8月の模試でいい結果が出た人もそうでない人もいると思います。

この模試を境に今までよりも私大や国公立二次を意識した勉強を、とよく言われていると思います。

しかし、「じっさいに具体的な勉強がわからない」とか「赤本を解けるほど完成してない」などの声をよく聞きます。今まではインプット中心だったのでやることにそれほど大きな差はなかったのですが、ここからの勉強では勉強法が一人一人によって大きく変わってきます。つまり、勉強法の差によって大きく伸びが変わってしまう、勉強法が成績の伸びのカギを握っているということです。

そこで、ここではこれからの勉強で具体的なやり方や意識することを紹介したいと思います。

まず、今すぐにやってほしいことは自分の志望校の過去問を見ることです。問題の傾向をわかったうえでそれに向けて勉強するのとしないのでは効率の部分で大きく変わってきます。

たとえば、英語の問題で全てマーク式であるものと和訳問題があるものとでは大きく勉強方法が変わってきます。このように問題を見て研究して、どういった勉強法が有効であるかを考えることが非常に大切になってきます。

また、意識してほしいこととしては過去問を解きながらその問題の特徴をつかんで、そこからの勉強に活かすということです。問題を実際に解いてみて感じたことや次に意識すること(ex、もっと時間を使っても大丈夫など)などを書いておくことで次に問題を解くことをより意味のあるものにすることが出来ます。

他にもありますがそれが気になる人は直接自分に聞いてください。

センター試験まで残り約4か月!私大国公立二次まで残り約5か月!

辛い時期かもしれないけれど、今が踏ん張り時です!

がんばれ!松戸校!

 

まずは一歩を踏み出そう!

松戸校はあなたのを応援します!

さあ、自分史上最高の努力

私たちと一緒に始めませんか?

詳しくは下記のバナーをクリック!