夏を超えた受験生に向けて | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 9月 14日 夏を超えた受験生に向けて

こんにちは!担任助手1年の片柳一真です!

 

ついにが終わってしまいましたね…僕は夜寝るときもうクーラー付けてません

窓開けるとちょうどよく風が入るんですよ!(たまに無風で汗かきながら寝ていますが)

 

そんなことはさておいて

 

夏が終わったということは受験生の皆さんは単元ジャンル別演習を始めている頃でしょう

 

よし!頑張ろう!と気合の入っている皆さんもいれば

 

うわぁ…果てしない道のりだ…と絶望的な気持ちになっている人も見受けられます

 

今日は後者の皆さんに僕の体験談を交えながらいくつかアドバイスをしたいと思います!

 

 

①単ジャンは左上からやろう!

 

おそらく皆さんが「苦手だ!」とか「うわぁ!やりたくねぇ!」と思うものが左上にあることでしょう

ですが

 

必勝必達演習セットは左上のものからやることを強くオススメします

 

なぜかというと、苦手はを早期に潰して受験をよりスムーズに進めるためです!

 

僕自身苦手だった古文が4・5個連なっていて「やってられっかよー!」と思いながら解いていました笑

 

だからと言って古文を後回しにしていたら今頃どうなっていたかと思うと恐ろしいです…

 

 

②単ジャンは復習が命!

 

単ジャンはただやればいいというわけではありません

 

復習してこそ真の効果を発揮するのです!

 

もし本番の試験で一度解いたことあるような問題が出て、それをミスしたらとてつもなく悔しいですよね?

 

せっかく集中的に苦手をつぶす機会を得た皆さんなんですから、復習まで完璧にしましょう!

 

 

③1日何題やるか目標を決めよう!

 

受験生だった片柳は目標を決めずにとにかくがむしゃらに演習していました

 

今考えたらそれはやめた方がいいと思います

 

もちろん早く単ジャンが終わるのはいいことですが、一つ一つの問題を適当にやって100%を目指せばいいのではありません

 

ただし、こだわるべき問題には徹底的にこだわりましょう

 

過去問を演習してきた経験値からよく出題される範囲や問題を皆さんは研究できているはずです

 

そのようなことも考慮して、今日は何の教科をなん題やるのか目標建てをしてください!

 

一筋縄ではいかない問題も多いと思います

 

そんな時は担任助手を是非頼ってください!

 

 

頑張れ松戸校!

 

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼▽