夏休みにやっておけばよかった勉強~中山裕貴編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2020年 7月 18日 夏休みにやっておけばよかった勉強~中山裕貴編~

こんにちは!担任助手2年の中山です!

2日前にもお話ししましたがまた僕の登場になりました。

本日のテーマは夏にやっておけばよかった勉強です。

僕は高校3年生の6月まで部活に打ち込んでいたため

受験勉強を本格的に始めたのは夏休み前からでした。

だから、受験勉強に対する後悔は山ほどあります。

その中でも一番の後悔は夏休みに応用の問題に触れること

過去問演習を始められなかったことです!

夏休みは数学、英語、理科の基礎固めに追われてしまい、

志望校の傾向を分析することや、より思考力を問う

問題に触れることができませんでした。

試験直前になってセンター試験レベルは固めきることができましたが、

その先の二次私大の過去問で点数がとれるレベルには

到底行き着きませんでした。

その原因としてやはり夏休みに演習の時間を

取ることができなかったことが挙げられると思います。

つまり、僕が身をもって伝えたいことは

受験生は夏に絶対に過去問をやっておくこと、

高1・2生は今のうちから

各科目の基礎をつくっておくことです!

受験は早期スタートした者勝ちだと僕は思います。

この夏でライバルに差をつけよう!

頑張れ松戸校!!!

 

この夏で自分を変えたいと思っている方

ぜひ夏期特別招待講習を受けてみませんか?

↓お申し込みは下のバナーをクリック↓

1日体験・個別相談・入学の申し込みを受け付けています。

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼

松戸校でお待ちしています!