夢の重要性 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2014年 4月 28日 夢の重要性

皆さん、こんにちは。網野です。

最近やっと大学生活に慣れてきて、周りを見る余裕ができてきました。

周りを見て思ったことを書きます。

 

私は受験期に、「大学生は勉強している」と思っていました。

しかし・・・

 

受験を終え大学生になって大学生を見ていると、大学生はなんと遊んでいるじゃないですか!!

何で遊んでいるのだろう??

 

私は生徒時代に東進松戸校で校舎長や担任助手から、夢を持つことで受験勉強へのモチベーションの維持と、それが大学在学中の大きな指針になると教わりました。

なるほど・・・

 

先ほどの大学生は、受験期に夢を持つことなく、「入試で合格すること」を目標にしたから、大学在学中に何をすればいいのか分からなくなるのでしょう。

私は「日本のさらなる発展を経済面から支える」という夢があるから、日々その夢を実現すべく図書館で勉強をしています。

 

なにより、大学生活を遊びに費やしてしまうのは、人財になれる可能性を潰してしまい大変もったいないことです。

ですから、東進松戸校ではゴールデンウィーク中に、一年生の担任助手による夢プレゼンを3・4・6日に行います。

どれも、充実したプレゼンになっておりますので、是非参加してください。