夢への道!~齋藤編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2016年 8月 17日 夢への道!~齋藤編~

筑波大学2年の齋藤です!

仮想本番であるセンター試験本番レベル模試に向けて、
その先の第一志望校合格の実現に向けて、

今日も松戸校ではたくさんの生徒が勉強しています!

↓ 今日の単語です!!今週も満点獲得しよう!! ↓

 

そんな皆さんをサポートする私たちが、

私達自身の夢を実現するために、
この夏挑戦していること紹介したいと思います!

>津田担任助手の「夢への道」はこちらをクリック<

自分の夢は、
”水に関する研究を行い、安心して暮らせる街づくりを行うこと”

その夢を持ったきっかけのひとつが、東日本大震災でした。

自分の目で見て、肌で感じて、
どのようなことが起こったのかを少しでも知りたいと思い、

僕らの夏休みProjectという団体の活動を通じて、

津波によって多くの被害が出た岩手県宮古市を訪れてきました。

↑ 4階まで浸水したたろう観光ホテル(宮古市田老町)

津波が来ることを想定して、
鉄骨以外の壁は軽く・薄く作られていたため、倒壊を免れたそうです。

このように、家屋の造りだけでなく、避難経路の整備や堤防の整備など、
「街」そのものが私たちを守ってくれるのです。

そのような街づくりに貢献していきたいと考えています。

震災の爪痕はいまだに残っています。
でも、人々は前を向いていました。

 

↑田老町で行われた花火の様子。

また来年の夏も宮古市を訪れて、

一緒に遊んだ子供たちや、
今年お世話になった方々に会いに行きたいと思います!

今は、ほんの少しの貢献しかできないけど、

大学で地球科学について勉強して、
人間的にも成長して、

もっと大きな貢献をできるように頑張ります!

自分の勉強する”意味”を再確認でき、
”意志”が固くなったため本当に行ってよかったと思います。

大学生の夏休みは高校生に比べると長いので、

みなさんも大学生になったらいろんなところに行ってみてくださいね!
話聞かせてもらえるのを楽しみにしています!

↓ 今日の単語の答えです! ↓

 

夢を追うあなた

松戸校は応援します!