定期テストの次に待ち構えているものとは…? | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2016年 5月 26日 定期テストの次に待ち構えているものとは…?

こんにちは!松戸校の渥美です。

そろそろ定期テストがおわって落ち着いてきた頃ではないでしょうか…?

テスト終わったからと言ってだらだらしている暇はありませんよ!

ちなみに松戸校には定期試験期間にも受講をガンガン進めていたアツい生徒がいます!

 

高校3年生のK.Oさん(薬園台高校)です!

なんと週に17コマも授業を進めました!

定期試験の範囲である世界史を東進の授業でさらに理解を深めたようです!

Oさんの頑張りにはスタッフも驚きです!

他の皆さんも定期テストが終わったその瞬間から、

次の目標に向けて走り出してください!

具体的に次の目標ってなんだろう…?

東進生のみんなに意識してほしいのは

6月のセンター試験本番レベル模試です!

この時期いろんな模試があって復習対策が間に合わない!

時々そんな声が聞こえますが、みんな同じです。

それを言い訳にしてはいけません。

前に受けた模試で自分はどこにつまずいたのか

何を重点的に見直すべきなのか

しっかり把握できていますか?

ただがむしゃらに模試を受験するのではなく、

 毎回の模試で一歩一歩前進していくことが大事なのです。

テストが終わって時間があるのであれば、

もう一度今の自分に足りないところをしっかり確認し

次回の模試での得点アップに向けて頑張っていきましょう!

そして、定期試験前に少し授業のペースを崩してしまった人がいたら

学期末試験ではそうならないように今のうちから綿密な計画を立てておきましょうね!

明日のブログは、勉強の量と質についての記事です!

勉強の量と質、よく聞く言葉ですがそれってつまりどういうこと?

と思っている受験生必見。お楽しみに!!