家で勉強できない!!という君へ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2020年 4月 5日 家で勉強できない!!という君へ

こんにちは!三枝です。

最近車の免許をとりました。

大学生になったらやりたいことの一つだったのでとても嬉しいです!

皆さんも大学生になったらやりたいことはありますか?

サークルやバイトなど、勉強以外の目標をなにか立ててみると、

モチベーションに繋がったりするので、ぜひ一度考えてみてください!

きっと今は家で暇をしている人が多いと思うので、気が向いたら

SNSなども利用して調べてみてもいいですね。

かといって勉強時間が大幅に減ってしまうのもよくありません。

今日は家での勉強がどれだけ大切かについて書きたいと思います。

皆さんは家に帰ってから、どのくらい勉強していますか?

学校が普段通りにあり、その後東進に閉館までいると仮定します。

そして家に帰ってから寝るまでに

勉強に使える空き時間が1時間しかないとしても、

それは半年で180時間という大きなものになります。

1年にするとおよそ360時間ですね。

180時間あったら、どれだけの事ができるでしょうか。考えてみて下さい。

つまり、この家に帰ってからのたった1時間、勉強できる人とできない人で

こんなにも大きな差ができてしまうという事です。

怖くなってきますね、、、。

そうは言ってもやはり切り替えるのって難しいですよね。

そこで、私から家でスイッチを入れるコツを3つお教えしたいと思います。

1.ルーティーンを決める

例えば朝起きたらまずコーヒーを飲みながら単語を読む。とか、

お風呂から上がったらまず数学をやる。など

勉強を生活の中にルーティーン化して取り込むと、

勉強をするのが苦ではなくなってきます。

2.簡単なものからはじめる

いきなり入試問題のようなものを解こうとすると、

難しくてやる気がでなかったりします。

まず単語を音読するなどの簡単なことを少しやってみると良いです。

一旦始めてしまえば、意外と集中できるものです。

3.どうしても眠い時は寝る

どう頑張っても眠気に勝てないときがあると思います。

そういうときは寝る!!!

眠いのにだらだら勉強しててもなにも頭に入らず、

時間の無駄になります。

15分ほど仮眠してみると、頭がすっきりします。

 

この3つの事を意識して、少しずつでも家で勉強する習慣をつけていきましょう!

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

 

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼