慎一之先生特別公開授業 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2020年 3月 15日 慎一之先生特別公開授業

こんにちは!

担任助手1年の横山美和子です!

昨日は、松戸校にて

慎一之先生の特別公開授業が開催されました。

東進生のみならず、多くの生徒が参加してくれました。

 

今回は、その特別公開授業の様子についてお話ししたいと思います。

まず、慎一之先生は

東進ハイスクールのカリスマ講師陣の1人で

英語を担当していらっしゃる先生です。

カリスマ講師となると、生徒との距離感がある先生もいらっしゃいますが、

慎先生は

優しく生徒に近い目線で話していたのが印象的でした。

また、関西弁トークは、生徒たちの心をがっちりつかんでいました。

また、授業内で配られた問題集の解説だけでなく、

英語の文法についての興味深いお話もしてくださいました。

特に、前置詞があるかないかで

どうして文の意味が変わるのかというお話は

暗記が多い印象の文法問題に取り組む上で

理屈から理解すればこんなに楽しいんだ!

応用できるんだ!という気持ちにさせてくださいました。

 

授業内では

慎先生の高校時代・大学時代のお話もあり

生徒たちは笑ったりうなずいたりと

とても楽しそうに聞いていました。

個人的には

高校時代にプロバスケットボール選手を目指していたけれど

当時はまだバスケのプロリーグは存在すらしていなかった

というお話がおもしろかったです(笑)

 

授業の締めくくりには、「VS 50万人」

という言葉を繰り返しおっしゃっていました。

50万人という数字は

毎年センター試験を受けている高校生の平均数です。

サボっているときも頑張ったときも

自分の順位は50万人の中で動いているんだ。

常に

将来戦うことになる日本全国の高校生50万人

を意識して勉強しよう。

この言葉は高校生のみんなにはとても深くささっているようでした。

また

私も自分が知っている・見えている世界だけで戦うのではなく

もっと大きな世界の中に自分を置いて考えたら

自分の小ささを実感し

もっと頑張らなくてはと思うことができました。

 

松戸校のみなさん

君たちのライバルは

同じ高校の同級生だけでなく

松戸校の生徒だけでなく

東進生だけでもなく

50万人です!

 

VS 50万人!!

この言葉を胸に上だけを目指して頑張りましょう!

 

頑張れ!松戸校!