担任助手が冬休みにしていたことvol.1 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2013年 12月 27日 担任助手が冬休みにしていたことvol.1

こんにちは!塚田です。


みなさんクリスマスはどうでしたか^^?
クリスマスも終わって、街のイルミネーションが着々と外されていくのを見ると、もう今年も終わりだなあと改めて感じてしまいますね・・・

そんな今日は私塚田が高校生の冬休みに行っていたことを中心にお話していきます!

私の冬休み(1年前 受験生版)
冬休みはとにかく過去問!過去問!!過去問!!!
まとまった時間がとれるので、最低でも一日1年分(3教科)取り組むようにしていました。
また、冬休みの前半、年内の目標としていたのが、苦手分野を克服すること。
大の苦手だった日本史に傾斜した勉強をしていました。
年明けには方針を転換し、すべての教科をまんべんなく、いかに点数にむすびつけていくかということに主軸を置いて勉強していたのを覚えています。

私の冬休み(2年前 高2生版)
私の高校2年生の冬休みといえば、本格的に受験勉強に取り組み始めたころでした。

これが私の冬休みの学習状況です!

この時期にスタンダード日本史の受講をはじめ、早くも苦手だと感じていた私は、3月中に一講座40コマの受講を終らせよう!という目標を立てていたのです。その計画を達成するために他教科も含めて受講を頑張り始めました!
それが冬休み中に20コマ以上受講というこの結果につながったのだと思います!

以上が私の冬休みの過ごし方です。
勉強の進め方は人それぞれだと思いますが、大切なのは目標を定めることだと思います!
残りの冬休み、有意義なものにしましょう!

ちなみに・・・私の今年の冬休みの過ごし方といえば・・・
読書の冬!にしたいと考えています。
今読んでいる本は映画も公開して大ヒットしている永遠の0という本です!

残り少ない2013年、充実させていきましょう!