担任助手が東進に入学したきっかけ vol.3 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2014年 1月 10日 担任助手が東進に入学したきっかけ vol.3

こんにちは担任助手の小林直斗です。

今日は僕が東進に入学したきっかけをご紹介します。

僕が東進に入学したのは高校2年生の8月でした。

7月下旬、そろそろ予備校を決めようと思い、

ちょうど松戸近辺の予備校を探していました

体験授業などもしてみましたが感触がイマイチで、どうしようかなと考えていたところ

「そういえばまだ東進に行ってなかったな」と思い。

一人でぷらっと東進に訪れました。

体験で今井先生の英語を受けてみて

「ここだっ!!」と感じました。

そのまま入学に至ります。

東進の授業は本当にわかりやすいです。

映像なので板書が遅い人でもきちんとノートを考えながらとることができます。

また自分の好きな時に受けられるというシステムが

「じゃあどんどん受けていけば、ほかの人よりも早く成績を上げられるじゃん!!」

高校に入学してから全く勉強をしてこなかったため、授業についていけなくなった僕にとって最高の勉強法でした。

東進に入学してから、やればやるほど実力が上がっていくのを確かに実感できました。

おかげで12月にはセンター試験本番レベル模試で英語の点数が2倍になりました。

よってセンター試験同日体験受験の時には、目標の点数に近づくことができました。

以上が僕が東進に入学したきっかけでした。

受験勉強のスタートは自分できるものです。

つまりフライングが可能ということです。

まわりがまだスタートしていない内にフライングしてスタートすることで

一気に差を広げられます。松戸校でまだスタートが切れていない生徒は

今すぐにセンター同日体験受験に向けて走り出しましょう!!

模試と言えばセンター試験同日体験受験は東進生ではない方も無料で申し込みができます。

今の自分がどのくらいのレベルなのか知りたい人

これからどう勉強していけばいいか明確にしたい人

皆様の申し込みお待ちしております。