担任助手が東進に入学したきっかけ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2014年 1月 8日 担任助手が東進に入学したきっかけ

こんにちは、担任助手の石井です。

今日は、僕が東進に入学したきっかけを紹介したいと思います。

僕が、東進に入ったのは高2の11月です。

夏ごろから勉強しなくてはならないと思い始めたのですが、なかなか勉強を始めることができないでいました。

僕は、部活生だったので自由度があって、すばやく学習するシステムが必要と考えていました。

そんな時、僕よりも早く東進に通っていた後輩が高速基礎マスターを取り組んでるのを見て、東進に行ってみようと思いました。実際に、通うようになってみて、映像授業と高速マスターの効率の良さを実感しました。

高速マスターは合間の時間を使って毎日利用し、単語は1週間で終わらせることができました。

今は、更に使い易くなってスマホでも行うことができます。

システムの良し悪しは人それぞれだと思うのですが、時間の無い部活生にはとても便利なシステムだと思うので、上手く利用して、第一志望に合格できるような学習をしていきましょう!