担任助手のセンター当日&激励の言葉 Vol.3 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2014年 1月 15日 担任助手のセンター当日&激励の言葉 Vol.3

こんにちは、松戸校の小林です。 センターまであと3日!!

私も大学の卒業論文が 17日に提出予定です!! 生徒と共に卒業するべく奮闘中でございます!

さて、今回も「私のセンター試験当日について」をテーマにブログを進めていきます(^^)!(正直4年前なので記憶が微妙な所もあります笑)

実は。。。私にとってのセンター試験は。。。大大大失敗でした。。。正直地獄をみました。(縁起でもない話すみません。。)

というのも、私は試験場で「絶対にしてはいけない事」をしてしまったのです。

それは「試験終了後に答え合わせ」をしてしまったのです。。。冷静に考えれば、当たり前です。答え合わせをして良ければ浮かれてしまい、悪ければ自分に自信がもてなくなります。私の場合は後者でした。続けて臨んだ国語・英語に至るまでうまく集中できませんでした。頭の中に広がる”悔しさ、自己嫌悪感”は地獄と言わず何と言うでしょうか。結果は目標とする点数には届かず、入試の出だしを大きく狂わす結果にしてしまいました。結果的に第一志望の早稲田大学に何とか合格できたのですが大学合格するまでの期間はとても辛いものでした。

「終わり良ければ全て良し」とは言ったものですが、この経験から私は生徒に毎年伝える事が2点あります。

1つは、試験終了後すぐに答え合わせはオススメしない事、2つ目に最後まで基礎はおさえ続けよう!

1つ目は前述した通りです。特に理系の生徒は特にセンター試験が終わるまで答え合わせは控えたほうがいいと思います。

2つ目に基礎は最後までしっかり確認しよう。<基礎のなんてことない知識の度忘れ>があなたの頭を混乱させてきます。試験に受かる為には、知識を固める事、早期修得は試験当日にきっとあなたの事を救うと思います。受験生のセンター試験自己最高得点突破を願っています。

今から始めたいあなたはココをチェック!!