担任助手の座右の銘 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2013年 11月 20日 担任助手の座右の銘

こんにちは、松戸校の石井です。

今日は、僕の座右の銘を紹介したいと思います。

座右の銘・・・常に自分の心に留めておいて、戒めや励ましとする言葉です。

 

そんな僕の座右の銘は、サンフレッチェ広島のキャプテンが2012年にJ1で得点王争いしてたときに

キャプテンの佐藤寿人選手がインタビューで言った「今だけ良くてもダメなんです。ゴールを取り続けていかないと」という言葉です。

日ごろからの良い状態を維持していくことで、最終的に良い結果にたどり着けるということを意味しているのだと思います。

成功し続けることは、大変難しいことです。

しかし、小さなことでも成功をつないでいくことができれば、大きな成功につながります。

成功するためには日ごろからの努力が必要になります。

 

これを受験勉強に当てはめると、

みなさんは第一志望合格という1つの成功に向かって日々努力を続けています。

この努力が成功を導き、成功が成功を呼ぶという連鎖になっているのだと思います。

ただ、その成功に満足せずどんどん高みを目指していきましょう!!

 

もし、みなさんのモチベーションがあがらないときがあれば

この言葉を唱えてみてください。

きっと、やる気が出てきますよ!!