担任助手の志~中山裕貴編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2020年 6月 8日 担任助手の志~中山裕貴編~

こんにちは!担任助手2年の中山です!

本日は僕の夢・志についてお話させていただきたいと思います!

僕の夢・志はズバリ

一級建築士になって人のため、

社会のために建物を建てることです!

なぜ僕がこのような夢・志を持つようになったかというと

理由は2つほどあって、1つ目はものをつくるのが好きで、

なかでも建築に魅力を感じたからです。

建築はただ建物をたてるだけでなく、

光や風の入り方、使う人に圧迫感はないかなど

様々な観点から考えて作っていかなければならない

というところに難しさと魅力を感じました。

2つ目は建築をつくる際にたくさんの人と協力することが必要

だと思ったからです。僕自身中学、高校とバレーボールをやって来て

チームで一丸となって何かを成し遂げる感動を知っています。

建築も設計者だけでなく施工の段階でさまざまな人の協力が

必要で、建物が完成したときにその人たちと喜びを分かち合う

ことができたら絶対に楽しいだろうと思います!

夢・志を達成するために今は大学で建築を基礎から

しっかり学ぶと同時にアイデアを創造する力をつけたいと思っています。

夢・志を持っているという事は

自分の人生を豊かにするための原動力となると思います。

さらにその夢・志を成し遂げた先に自分がどうなるのかまで想像

出来ると長い人生の持続した原動力になるのではないでしょうか。

皆さんも夢・志について考えてみて下さい!

頑張れ松戸校!!!

 

 

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

 

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼