担任助手の部活生時代 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2014年 5月 20日 担任助手の部活生時代

こんにちは!担任助手の川口(東洋大学経済学部1年)です。

 

今日は私の高校時代の部活動と勉強時間の確保について話していきたいと思います。

まず、私は高校時代、硬式野球部に3年間所属していました。

野球部は校内でも規律がしっかしした部活で、練習時間の長さも1,2位を争っていました。

 

そんな私の1日のスケジュールは

5時起床→6時自主練習開始→7時半~8時半全体練習→授業→昼休み(自主練習)→授業→午後練習~20時半→自主練習~21時半→帰宅→就寝0時半

でした。そして土日は遠征試合でした・・・

しかし、そんなスケジュールの中でも英単語だけはやっていました!

私は高校まで自転車登校だったので単語をやるのは遠征中のバスの中学校や部活の途中の休み時間でした。

また、雨の日は若干早く終わったので、その日は出来るだけ覚えるようにしていました。

 

そして東進に入学したのは部活を引退した7月下旬でした。

入学してからは学校の文化祭もありましたが、その予定がない時は常に東進に来ていました!

東進では周りに少しでも追いつこうと必死で努力していました。

 

この私の経験から今の部活生に伝えたいことは、部活が終わってから勉強を始めようと考えているなら甘いです

今からできることはたくさんあります。また,それをやることでライバルにどんどん差をつけることができます!!

遊びに行く時間を差し引いたとしても、勉強する時間はあると思います。

無いと思っているほとんどの人は妥協していると思います!

無いなら作ればいいんです。ようは、やる気次第でどうにでもなります。では、やる気が出ないときはどうしたらいいか・・・

答えは簡単です。東進に来てください。来てくれれば私たちスタッフが全力でサポートします!!

部活を言い訳にせず、早めに始動してライバルに差をつけていきましょう!

松戸校で待っています!!

 

 

高1・2生はこちら↓↓