担任助手も負けていません! | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

2015年 8月 14日 担任助手も負けていません!

 こんにちは!

松戸校担任助手渥美(立教大学経済学部2年)です。

世間はお盆休み真っ最中ですが、松戸校は朝7時から元気に開館しております!!

みなさん朝登校できていますか??

「一日くらいいっか…」というその妥協が周りとの差につながります。

最後まで自分に負けないでください。

そしてこの長い夏休み、みなさんだけでなく担任助手も挑戦していることがあります!

私事ですが、実は明日から北アイルランドのBelfast (ベルファスト)というところに1か月の短期留学をします。

Belfastとはロンドンから飛行機で1時間ほどのところにある北アイルランド最大の都市です。

Queen’s University Belfast(クイーンズ大学ベルファスト)という大学に通います。

(引用:Queen’s University Belfast Officiail Site )

この大学は、自然科学、医学、農学、食品科学などの専門図書館を持つこととして有名で研究施設が充実しています。

2006年には、イギリスの少数トップスクールが属すラッセルグループのメンバー校にもなりました。

向こうでは寮生活で、主にコミュニケーション会話経済学を学びます。

他にも、授業がない日には北アイルランド議会や有名企業を訪問をしたりします。

言うまでもないですが、もちろんすべて英語での生活となります。

これは大学のプログラムとして行くのですが、なぜ私が海外留学を希望したかというと

自分の知らない地に行くことで“刺激”を受けたいと思ったからです。

高校生のころから洋楽を聴いたり洋画を観ることは好きでしたが、

大学生になるまで海外に行ったこともなく、ただの憧れでしかありませんでした。

しかし、大学生は、

自分から行動すれば何でもできるのです

「〇〇やってみたいなぁ~」「〇〇へ行ってみたいなぁ~」と口で言うだけでなく、

じゃあそのために自分は何をすればいいのか、何が必要なのかを考え行動に移せばいいのです。

大学受験も一緒です。

「〇〇大学に行きたいなぁ」と思うのなら、その大学に行くための強い意志行動が大事です。

勉強に対する姿勢をもう一度見直してみてください。

この夏一生懸命目標に向かって努力するみなさんに負けないように

私も積極的にコミュニケーションをとり、期間は短いですが誰よりも充実した1か月を過ごしたいと思います!

1か月後、充実した夏休みを過ごせたと胸を張って言えるようにお互いベストを尽くしましょう!!!!!

今日わたしの担当しているグループのみんなとも決意を固めました。

彼らは高校3年生で、野球部を引退したメンバーです。

切磋琢磨して頑張るとってもいいグループです!!!!

私は彼らの頑張りに刺激を受けています。みんながいるから頑張ろうと思います!

今よりもっと成長したみなさんに会うのを楽しみにしています!

————————————————————————————————