担任助手学部紹介~君島編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2018年 8月 25日 担任助手学部紹介~君島編~


こんにちは!

松戸校担任助手4年の君島です!

さぁ、先週からやってきた担任助手による学部紹介も終盤です!

いろいろな情報を自分の中に取り入れて、学部選択のヒントにしてほしいと願っております!

受験生の皆さんは、明日は8月のセンター試験本番レベル模試ですね。

様々な感情を今抱えていると思います。

当日は自分の実力を十分に発揮できるように頑張ってくださいね!

 

では、本題です。

今日は日本大学文理学部国文学科について紹介したいと思います。

文理学部は名前の通り、

文系・理系融合型の学部になっていて、

哲学科から生命科学科まで全部で18学科あります!

分野としては、人文系・社会系・理学系の3つに大きく分けることができます。

すごく多いですよね。

立地としては世田谷区の桜上水というところにあります。

新宿から15分程度電車に乗ったところにあります!

そのなかでも今日は国文学科について紹介します!

国文学科について皆さんはどんなイメージをもっていますか?

イメージとしては文学部のようなイメージに近いと思います。

どんな勉強をしているかというと、ざっくり日本語に関することすべてになります!!

したがって、文学はもちろん、方言や、日本語の発音などについても勉強しています。

授業も言葉に関して多岐にわたっているので、すごく面白いと思います。

少し余談になりますが、どうして私がこの学科を選択したかというと、高校生時代の私の将来の夢であった

国語の教員になりたい!!

というところからこの学科を選択しました!

最終的な進路は教員という道ではないですが、国文学科に進み、教職課程も取得することで、

一つの事柄に対し、様々な角度から物事を見る力をつけることができました!

この学科は、どんな人におすすめかというと、

国語の教員を目指す人

図書館や博物館で働きたいと思っている人

本を読むことが好きな人

古文が好きな人     などなど

進んでみると興味のある分野が必ずあると思います!

様々なことに興味を持ち、調べること。

これは何においても重要だと思います。

学部選択に関してもすごく重要になるので、たくさん調べて自分の将来を決めてほしいと思います。

明日のブログは齋藤先生による学部紹介です。

これが担任助手による学部紹介は最後になります。

お楽しみに!!

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽