担任助手学部紹介~白田編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2018年 8月 24日 担任助手学部紹介~白田編~

 

こんにちは!松戸校担任助手2年の白田です!!

 

一昨日は高校の部活の仲間と奥多摩で初のラフティング(川下り)をしてきました!

暑さが戻ってきていたので川は涼しくて気持ちよかったです!

高校の時の友達は皆さんが大学生になっても付き合っていく仲になると思うので、

大学受験もお互い支え合って頑張りましょう!!

 

今回も“担任助手の学部紹介”ということで僕の通っている

法政大学 法学部/政治学科を紹介したいと思います!!

 

法学部は飯塚先生、小森先生、岩本先生の3人の担任助手が紹介していましたが

今回はまだ紹介されていな政治学科を紹介したいと思います!

 

僕を合わせ法学部は4人いますがそれぞれ内容が異なります!

一緒に読んでみると違いがわかると思うのでぜひぜひ読んでみてください!

 

突然ですが、皆さん政治学について考えたことはありますか??

まぁいないと思います。。。(笑)

 

政治学と言われるとなんとなく

国会で~政治家たちが~色んな政策について話し合って~

なんて思いつくかと思いますが

 

政治学のメイン

人びとが幸せで満足のいく生活を送るためにはどうすれば良いか考えることなんです!!

 

確かに、そう考えると先ほどの国会で~という考えもしっくりきませんか??

国会で議員さんたちが話し合っていることは国民に幸せになってもらう為ですよね!!

 

しかし、人びとが幸せで満足のいく生活を送るためにはどうすれば良いか考えること

ってとてもアバウトじゃないですか??

そうです!政治学ってとてもアバウトで正解がないんです!!!

 

そこで僕の通っている大学では色んな人の政治学への考えを吸収するために

授業がリレー式になっています!!

5人の教授が前期全15回の授業をそれぞれ3週ずつ分担して授業をします!!

教授によって政治に対しての考えがまるで違うので多方面からの政治学を学ぶことができます!

 

その中で僕がそんな政治もあるのかと意外に感じた政治を一つ紹介します!

“政治はどこにでもある”

どういうこと?と思いますが簡単に言うと

友達でも初対面の人でも人と会話する時のような

身近な所でも政治は行われているということです!

 

皆さんは人と会話するときどんなことを考えて話していますか?

楽しく話すとか相手の話を親身に聞いてみたりとか

どちらかといえば相手を良い気持ちにさせるように話しますよね?

 

いきなり悪口を言って

相手を不快に思わせようなんて最初から考えて会話する人はまぁいないと思います。

 

ここで政治学のメイン『人びとが幸せで満足のいく生活を送るためにはどうすれば良いか考えること』

を思い出してほしいのですが、

会話の中でも政治って行われていると思いませんか!?

 

この考えは自分の中で全くなかった考えだったのでとても新鮮でしたし、

普段の会話・担任助手として仕事をしている中でも意識するようになりました!

 

普段の会話ではあまり考えなくても良いのかなとも思いますが、

将来社会人になって企業間での交渉で大事な話し合いがあるかもしれないと考えると、

どうしたら相手に自分の話を聞いてもらえるか、どうしたら相手と自分の関係を良好にできるかなど

会話の中での政治のスキルは絶対に必要になってくるのかなと思います!!

 

 

話は変わって政治学科で取れる授業についてですが

政治学科では政治学についてだけでなく社会学心理学福祉憲法など

多分野の授業を取ることができるので社会で生き抜くための教養を身につけるには最適の場です!

また、2年生になると国際政治学科の授業も取ることができるので、

日本の事だけでなくグローバルな視点から政治を学ぶことができます!!

 

進路については政治学科では公務員志望の人が多いですが、

在学中に進路を決める人も多いので、

将来の夢がまだはっきりしていない人には特にオススメです!!

 

このブログを読む前に比べて政治・政治学科についてのイメージが少しでも変わったかなと思います!

興味がある人はぜひ調べて下さい!!

 

 

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽