担任助手学部紹介~遠藤編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2018年 8月 15日 担任助手学部紹介~遠藤編~

 

 

こんにちは!

担任助手1年の遠藤です。

 

今日から松戸校の担任助手が通っている

大学の学部について順番に紹介していきたいと思います!!

 

私が通っているのは

中央大学理工学部応用化学科という所です。

そこでは大きく分けて3種類の化学について学習します。

 

まず1つ目物理化学です。

物理化学とはその名の通り物理と化学が

融合したような教科です!

物理の理論や公式を使って化学の問題を解いていきます。

つまり、高校で物理を習っていなかった人も

物理を勉強することになります…

 

2つ目無機化学です。

高校で学ぶ無機化学と同じように

物質の生成法性質を学んでいきます。

しかし、高校では学ばなかった複雑な公式などが

たくさん出てきます。

化学が好きな人にとってはとても面白いと思います!

 

3つ目有機化学です。

主に物質の構造について学びます。

この授業では分子模型が必須です!!

実際に自分で分子模型を組み立てて

それぞれの物質がどのような形をしているのか

目で見て確かめることができます!!

複雑な物質の構造が分かった時は

とても気持ちがいいです(笑)

 

応用化学科では主にこの3つについて学んでいきます!!

2年生になるとそれぞれの科目で実験も始まるのでとても忙しくなります。

 

ここまでの説明を聞いていると、応用化学科って

化学しか勉強しないの?と思う人もいるかもしれません。

しかし実際はそうではなくて、

数学英語第2外国語体育の授業もあります!

また、文系の科目も必修なので

歴史哲学の授業を受けたりもします!!

 

ここまでの話を聞いて応用化学科に興味をもった人や

もっと化学系の学部について知りたいと思った人がいたら

是非自分で調べてみたり、

私に質問しに来てください!!

 

そしてこの担任助手の学部紹介を通して

自分が行きたいと思っている学部は本当に

自分に合っているのかを考えてみてほしいです!

化学科を志望しているD.Mくんです!!

 

頑張れ松戸校!!

 

 

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽