明日の模試にむけて | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2015年 12月 22日 明日の模試にむけて

こんにちは。担任助手の椎名さとみです。(津田塾大学・学芸学部・国際関係学科)

ついに明日12月のセンター試験本番レベル模試の日になってしまいましたね!

センター試験本番もあと24日です!

皆さん、勉強は順調ですか?

もう受験まじかの3年生の中には何度も模試を経験して直前の過ごし方はわかってきた人もたくさんいるでしょう!

ですが、今回の模試は最後の模試になります!全力で臨みましょう(^^)

そのために模試直前に点数を1点でも上げる勉強の仕方を教えます!!

1,2年生も参考にしてくださいね!

まず、1番すぐに点数に表れるのはこれでしょう。

①苦手分野を徹底的に勉強する。

皆さん、今までの勉強で自分の苦手分野はわかってきていると思います。

10点を20点に上げるのと、0点から10点に上げるのは同じ10点でも実は後者の方がずっと短期的で簡単にできます!

苦手分野を勉強することが点数を上げる近道と言っていいでしょう

②今までの勉強してきた範囲を見直す。

皆さん、もう一つ直前に点数を上げる方法として、今まで勉強してきたことをもう1度確認しておくということが挙げられます!

つまり、今まで使ってきたテキストをもう1度見直すなどして知識を確実にし、点数を落とさないようにするということです!

③過去問を解く

最後に過去問を解いてセンターの問題形式時間配分を確認しておきましょう。

特に時間配分を気を付けることで分かっている問題なのに時間が無くて出来なかったということが少なくなり、点数が上がることにつながると思います。

この3つの勉強方法が参考になればうれしいです。

これで明日は自分の最高得点をたたき出しましょう!皆さんなら出来ます!

頑張れ、松戸校!!!