時間は平等、効率は重要 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2016年 5月 6日 時間は平等、効率は重要

こんにちは!影田です!

ついにゴールデンウィークも終わり、再出発の日ですね!

次に時間を大量に取れる日は、、、夏休みです

もう4月だー!高校3年生だー!

と意気込みでいた4月から早1か月。

センター試験まで残り252日となりました。

7月22日から夏休みであると仮定するともう

夏休みまであと77日
となってしまいました。

受験の先輩として先に言っておきますね。

GWからの時間の流れは本当に早いです。

あっという間にが来ます。

そして夏休みまでにセンター演習ができる状態に

仕上げておく事がとても重要になってきます。

しかし、みんなに与えられている時間は平等です。

夏休みまで残り77日

今日は皆さんに勉強の「量」「質」も向上させられる

とっておきの方法
を教えます。

それは「スケジュール立て」です。
まずは月単位でやるべき事柄(授業を○コマ受ける。ある参考書を○ページ進める)を考え、

それを週単位に落とし込んでいきます。

そして週単位に落とし込んだ予定を日単位に振り分けていきます。

↓日単位に落とし込んだ例(汚くてすいません)

スケジュール立てをすることによって
「量」
・いままで気付かなかった『無駄な時間』が判明し、
そこを有効活用する事によって絶対量が増える。

特定の教科に偏る事がなくなり、勉強量のバランスが良くなる

「質」
・時間制約が出来るため、短時間でその事柄をこなそうとし、質が向上。

の効果
・自分の1日の軌跡が残るので、充実感がある。

僕はこの方法を、用いて多忙(9月まで部活生並み)な中でも国立対策の勉強をこなしていました!

と、ここまで言っても実際にこの方法を実践する人はこのブログを見た人の10%に満たないと思います。

そして実践した人の中でも難関大に受かるのはその半分程度

難関大に受かりたい!

この時期に周りに差をつけたい!

という方は是非実践してみてください!

松戸校の生徒なら週間予定シートで一週間の大まかな予定→自分の手帳に詳しく予定を立てる。
というのもありだと思います!

詳しい事が聞きたい!
という方は松戸校はいつでも個別相談を行っていますので是非お立ち寄り下さい。

 

また松戸校は多忙な部活生をとても応援しています!

 ↓今日も閉館まで頑張っていた専修大学松戸高校サッカー部のR・M君!

 

招部活生特別の招待講習も行っているので是非!

今日から切り替えて、頑張れ受験生!