最後のチャンス | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2020年 2月 14日 最後のチャンス

こんにちは!

担任助手2年の渡邊です!

自分は13.14日で草津旅行に行ってきました!

旅行はすごく楽しいです!

大学生活中に海外、国内問わず

たくさん旅行行きたいと思っています!

 

最近、新しく入学する生徒の皆さんが増えてきています。

思い出してみれば、自分が高校生のとき、

東進に入学したのもこの時期でした。

 

そこで今回は、なぜ自分がこの時期に入ろうと思ったのか

について話していきたいと思います!

 

元々、自分はテスト前以外全く勉強しないタイプで、

テストの点数だけは良いけど、模試では特に目立たない、平凡

みたいなタイプでした。

そんな感じで日々を過ごしていた傍ら、

クラスのある一部の友達がよく勉強の話をしていて、

何の話だろう?と思って聞いていると、それは東進の話でした。

 

その時は皆勉強していて偉いなと思っていたのですが、

ある時、東進で無料の模試を実施するという話をその友達から聞き、

受けてみることにしました。

そこで担任助手の先生に、あるデータを見せられて

自分は東進で勉強を始める決意をしました。

そのデータがこちらです。

 

これは「合格登山ルート」というものです。

東進生なら見たことはあるかもしれません。

各大学に合格している先輩たちがどのように点数を伸ばしていったのかを表すグラフです。

ここで注目してほしいのは、高2高3での点数の上がり幅の違いです

高3の時は、どの大学を目指す人でも高2の時よりも大幅に点数が上がっていきます。

つまり、皆頑張るという事。

だからこそ、大事なのは高2の時だよ!

例えば早稲田大学に行きたくて、今の点数が明青立法中のラインだとしたら、

高2のうちに早稲田大学のラインまで上げておかないと高3で追いつくのは厳しいよ!

と言われました。

当時の自分は衝撃を受けました。

まだまだ志望校に行くためには、あと2ランクくらい点数をあげなければいけなかったからです。

そこからまず招待講習を申し込んで、そこから毎日登校し、入学してからも毎日登校を続けました。

 

その結果、3年4月のセンター模試で英語180点を取ることが出来ました。

そこからは自信がついて勉強も軌道に乗り、最終的に合格することができました。

 

低学年、特に高2の皆さん、今が最後のチャンスです。

ここで本気で頑張れるかどうかが受験の明暗を分けると言っても過言ではありません。

ここで本気で頑張れれば、点数も上がり、さらに勉強する習慣長時間勉強する事への耐性もつき、受験生での勉強をスムーズに進めることが出来ます。

 

もう一度言っておきます。

今が最後のチャンスです。

まず今日、本気で頑張ってみましょう!

 

 

 

受験についてもっと知りたい!

という方は、

松戸校にTEL

または

下のバナーをクリックしてください

↓   ↓   ↓

 

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

 

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼