朝登校の意味!+早起きの秘訣~寺田編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2020年 8月 18日 朝登校の意味!+早起きの秘訣~寺田編~

こんにちは!担任助手一年の寺田です!

僕は今自動車免許を取るために教習所に通っているのですが、

コロナ予防の観点から窓を開けているんですよ。

だから冷房がほぼ効いていなくて汗だくになりながら通っています。

さて、突然ですが皆さん朝しっかり勉強できていますでしょうか?

今日は朝登校してくれる人が少なかったです。

9時開館という微妙な時間ではあるので、

家で少しやってから行くという人も多いとは思うのですが、

思わず寝過ごしてしまったという人も多いと思います。

そこで本日のブログの内容は朝登校をする意味と早起きの秘訣についてです!

朝登校をする意味とは朝から勉強にしっかりと取り組めるようにするためです!

家でやってるよという人も家よりも塾の方が集中できますよね!

なので朝は手軽にできる復習などをして、9時に東進に来れるようにしましょう!

なぜ朝に復習をするのかというと、

記憶した情報は平均で9時間を過ぎたころから忘れ始めるため、

復習を早い段階で行うことで記憶がより定着しやすくなるためです!

そして朝起きるのが苦手で、10時とかに起きちゃうっていう人は

今すぐ自分を変えましょう!

試験は朝にあるので慣れていないと大変です!

あと勉強時間にも莫大な差が出てしまいますよ!

7時に起きる人と10時に起きる人がいるとしましょう。

その時点で毎朝3時間の差が生まれています。

これが共通テスト本番まで続くとなると、

450時間もの差が生まれてしまうんです!これはマズい。。。

そこで僕の早起きの秘訣をご紹介します!

僕は今教習所に通っていると言いましたが、

今大学生が夏休みなのでものすごく混んでいて予約がなかなか取れない状況で、

朝早くに行かないと乗れないので、毎朝6時起きの生活です。

そんな僕の早起きのコツは

・ケータイを布団に入ってから見ない

・なるべく早く寝る。

・目覚ましを手が届かない遠いところに置く

あとモーニングルーティーンを作るとかもいいかもしれません。

まあ、あとは気合と危機感で自分を奮い立たせてください!

残りの夏は皆が元気に朝登校してくれることを願っています。