松戸校新ルールについて。 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2014年 8月 10日 松戸校新ルールについて。


おはようございます!松戸校の塚田千晴(上智大学経済学部2年)です。

今週2度目のブログ登場です!笑
台風が接近しているみたいで、久しぶりに今日は雨ですね。
あいにくの雨で気分も下がりがち・・ですが、松戸校のみなさんは今日も朝から頑張って勉強しています^^

そんな夏休み!
東進ハイスクール松戸校では、みなさんに快適に学習してもらうための、校舎改装に伴って、
校舎の使用に関する新ルールが設けられました。
なので、今日はそれを紹介します!!


こちらが松戸校の受付です!登校したら、まずここにきてくださいね。

今までと変わったことはざっくり言うと、
A教室が受講や高速マスター、過去問演習講座など東進学力POSを利用した学習を行う専用の部屋に、
B教室が自習室に、それぞれのしたい勉強内容によって使う教室が変わるようになったことです!

では、具体的な校舎ルールを説明します。

まず、教室に授業を受けに行く場合は座席表で座席を確認します。

そして、自分の授業の予約が入っている座席に(写真はサンプルなので名前は入っていません)座ります。

自習室に自習しにいく場合は、使いたい席を選んで、担任助手の先生に座席のカードをもらいます!

それと引き換えに自分の東進生生徒証を渡して、座席へ向かうというシステムです。

これによって、受講時と自習時のメリハリを今まで以上につけられるようになり、
より集中した環境で勉強に励むことができるようになりますよね!


以上が松戸校の生徒の皆さん、
全員が気持ちよく全力で学習できるように以上のルールを守ってくださいね♪



さて、8月センター試験本番レベル模試まであと2週間です。

『仮想本番』として、全力で取り組み結果を出せるよう、全力で準備をしていきましょう!


頑張ろう!松戸校!