模試前の勉強法② | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2020年 6月 14日 模試前の勉強法②

こんにちは!担任助手1年の前田です!

東京アラートも解除され、以前よりも自由に過ごせるようになってきました。

個人的には大学の図書館がもうすぐ開館するのが嬉しいですね。

今までなかなかキャンパスに行く機会もなかったのですが

この機会に図書館に行ってレポートを仕上げたり

勉強を進めたりしたいなと思っています!

(自分の大学は勉強をサボっていると希望の学部にいけないですから...)

また、大学の友達にも会える機会が増えそうでワクワクしてます!

 

大学の話はまたの機会にたくさん書くとして、

今回は前回に引き続き個人的な

模試前の勉強法を書いていこうと思います!

21日に全国統一高校・中学生テストが控えているみなさんの参考に

少しでもなればいいなと思います。

今回はセンター模試(今年度からは共通テスト模試)の前の勉強法について書こうと思います

自分は5教科7科目の受験だったために1週間ほどかけてそれぞれ対策していました。

 

国語・・・普段の演習の記述形式とはまるで違う形式だったために(考え方の本質は同じですが…)

               本試の過去問などを利用して「慣れ」を意識していました。

 

数学・・・こちらも普段の記述形式とは異なり、かつ苦手で時間にも不安があったために

     重点的に対策をしていました。過去問を解くとともに大問別演習を利用してなんとか

     時間内に解ききることができるように頑張っていました。

 

英語・・・センター形式の問題にはあまり苦労しなかったので

     普段からやっていた単語帳を読むぐらいでした。

 

世界史・・・普段から教科書をできるだけ毎日読むようにしており、模試では基礎知識しか聞かれないので

      模試前だからと言って特に変わったことはしていませんでした。

 

地理・・・苦手だったので数学の次に重点的に対策しました。過去問・大問別演習を行って

      似たような問題が出た時に対処できるように気をつけていました。

 

地学基礎・・・参考書に頼って直前にさらっと読む程度でしたが振り返ると教科書をもっとちゃんと読むべき

       だったと後悔しています。

 

物理基礎・・公式を復習していました!もっと問題演習を積めばよかったかなと思ったりしています…

 

長々と書いてしまってごめんなさい…

それぞれ得意科目・苦手科目があると思いますが共通テスト対策としては

苦手科目を対策した方が総合得点も上がって気分も上がると思います!

模試まであと少し、頑張りましょう!

 

本日は来週の模試に向けて頑張っている生徒を紹介します!

 

 

頑張れ松戸校!!!

 

 

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

 

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼