模試直前に意識していたこと | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2014年 6月 20日 模試直前に意識していたこと

こんにちは!

松戸校担任助手の林(明治大学商学部)です!

東進生のみなさんはいよいよ2日後、模試となりましたね!!

東進生の皆さん、模試への対策、心の準備はできていますか?

今日は僕が模試直前に意識していたことについて伝えていきたいと思います!

まず一週間前から意識していたことが、2つあります。

①自分の自信のあるところを徹底的に復習する

②全く手の付けてない範囲には極力手を出さない

ということです。

そして、なぜこうしていたかというと!

これはあくまで僕の場合ですが、今回の模試が全てではないということです。

一回一回の模試で自分が「確実にできる」はもちろん、

「確実にできないところ」を明確にし、それによって

「自分の強みあるいは弱点客観的に分析して次につなげていく

ということが重要だと思います!!!

①②に関してなにがいいたいかというと、点を取るために焦って

①をとばして②を直前にすることは要するに復習が追いつかず

曖昧な知識で試験に臨むことになりかねません。

これは非常に危険です!

もしその状態で正解するようなことになれば、自分の「弱点」

に気づくことができません!!!

次同じ問題が出た時にもしっかり対応できるように、曖昧

な知識で臨むことはやめるようにしていました!

人それぞれやり方は違うと思いますが、この模試で課題を持って

復習をしっかりこなすことが大切だと思います!!!

それでは!今回の模試も頑張りましょう♪♪

 

——————————————–

夏期特別招待講習申込受付開始しました!

高3生の方は↓をクリック!

 

7月12日(土)河合正人先生特別公開授業開催!!