残り75日だから伝えたい~受験生直前期あるある①~ | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2021年 11月 2日 残り75日だから伝えたい~受験生直前期あるある①~

こんにちは!担任助手3年の中山です!

久しぶりの登場で最近大学の方でも長く文章を書くということ

をやっていないので良い文章が書けるか不安ですが、

全力で書かせて頂きます!

さて、いよいよ共通テストまで75日を切りました!

受験生の皆さんは本番が現実的になってきて

緊張や不安も高まってきているのではないでしょうか。

そこで今日は自分が受験生だった時や担任助手として3年間

受験生を見てきてのあるあるをお話ししたいと思います。

まず1つ目は新しい教材や勉強法に手を付けてしまいたくなることです。

教科や目的によりますが、正直な話これは皆さんにおすすめしません。

なぜなら、残り75日では新しい教材をやったところで定着しきらないからです。

それなら、今まで使ってきた教材の穴を埋めたり、今頭に入っている知識を

アウトプットする方がより知識の定着につながると思います。

学力を伸ばすのは植物を育てるのと一緒だと思います。

いつ芽吹くかわからない種に水をやり続けるように、

学力もいつぐんと伸びるかは人それぞれですが、それでもひたすらに勉強

し続けなければなりません。

しかし、一度芽が出ればすごいスピードで成長していくことは確かだと思います。

皆さんもその時を待って水をやり続けましょう!

2つ目は休み時間の会話量が増えてしまいがちということです。

この時期になって不安が大きくなり、ついつい友達と話してしまいがちですが、

皆さんの不安は勉強することでしか解決できないのではないかと思います。

友達と話す事も時にはいいと思いますが、オンとオフの切り替えをしっかりとして

時間の無駄が無いように1日1日大切に過ごして行ってほしいと思います。

以上2つのあるあるを書かせて頂きましたが、これに当てはまった人達は要注意です。

今一度自分の行動を見直して残り75日を過ごしてもらえたらなと思います。

頑張れ松戸校!!!

 

全国統一高校生テストお申し込み受付中!

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼

過去の記事