水で安心を届ける! | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2016年 6月 1日 水で安心を届ける!

筑波大学地球学類2年の齋藤です!

今日は私の夢・志について話したいとおもいます!!

私の夢は、現在在学している筑波大学で水文学を学び、
水に関する専門家となって、

安心して暮らせる街づくりを行うことです。

この夢に至った経緯について少しお話します。

(詳しくは校舎に掲示してある作文を読んでね♪)

みなさんご存知のように、日本は災害大国です。

私が生まれてから20年間の間にもたくさんの災害が起こりました。

自分が中学校2年生の春に起こった東日本大震災では、
震度5弱の揺れを実際に体験することになりました。

本当に怖かったです。

自分や家族は無事でしたが、数日後の報道で、

私なんかよりもっともっと怖い思いをして、
悲しんで、苦しんでいる人たちがいることがわかりました。

ですがそのとき私ができたことは、


親からもらったお小遣いで募金をしたり、

家の中でただニュースを見ていることでした。

自分の存在・力はちっぽけなものだなと痛感し、
自分にできることを見つけたいと強く思いました。

大学生になり、私は地球科学を専攻しています。

この分野の中でも、

”水文学(すいもんがく)”

を学ぶことで、

水害をはじめとする災害対策や、
また世界中で巻き起こっている水不足の解消など、

さまざまな社会問題に取り組んでいきたいなと思っています。

まだまだ勉強不足で、
こんな大きな夢を語るのはとても恥ずかしいですが、

ここで宣言します。

私もみんなと同じように、夢に向かって毎日努力していきます。

今は英語(スピーキング)と専門分野の基礎を猛勉強中です!

↓↓ 先週の週末に参加した野外実験の様子 ↓↓

一緒に頑張っていきましょう!!