私が伝えたい3つのこと。 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2016年 5月 7日 私が伝えたい3つのこと。

お久しぶり投稿です

東京理科大学 経営学部1年
 森下知香子です! 😉

だいたいの人が新学期スタートで
ちょっぴりウキウキどきどきだった4月は
もうすっかり終わってしまいました。

まだ5月の上旬ではありますが、
お天気はもう夏みたいでびっくりしております。

本当に本当に
時間が過ぎるのは

あっというまです

あっという間に夏がやってきます
皆さんこころしてください!

カメラロールを去年まで遡っていると
受験期の記憶が生々しく蘇ってきました。

ということで、
今日は画像を、まじえながら
大きく3つに分けて
私の受験期を振り返っていこうかな
と思います。

まず、1つ目。

昨日の影田先生のブログでもおっしゃっていたように
計画を月単位→週単位→日単位
順々におとしていって
「今の自分が本当に何をやるべきなのか」
を明確にしていく事は非常に大切だと思います。

私はそれに付け加えて
毎日必ずこれは徹底してやったる!!!
という日々のルーティーンを
決める事をオススメします。

画像を見てもわかるように、
これは夏休み初日ぐらいに決めた
私の「夏休み仕様ルーティーン」です。

ルーティーンを決める際に
ちょっとした注意事項があります。

必ず100%やりこなせるもの
にしてください

100%というのは
毎日絶対絶対やりこなせる、かつ
最終的には丸ごと完璧に暗記できるまで
ということまで含みます。

ちなみに私の↑のルーティーンですが…
盛り込みすぎました。。。

非常に後悔しております。

やりこなすだけで
復習する時間が補ず頭に入っていなかったら
意味ないです。

皆さんは私のような失敗は
絶対にしないでくださいね。

 

そして2つ目。

受験期辛くなったとき、
確か11月くらいだったと思います。

こんな言葉を聞いて非常に励まされました。
(私はどちらかと尻を叩かれて燃えるタイプだったので)

なんのために大学受験をして、
何のために勉強をするのか

これを常に心がけておくと
自然とモチベーションアップにつながりますよ!

 

3つ目。

これは2015年11月の私の勉強記録です。
もちろんこの時は
毎日学校ありました。平日です。
11月になると皆これくらい普通に勉強してきます。
今すでにこれくらい努力している人も
もちろんいます。
全国規模で探せばいくらでもいます。

まだまだ危機感がこれっぽっちもない人、
是非是非焦ってください。

受験は全国規模での戦いです。

ちょっぴり危機感を感じていただけたところで、
私の失敗談をご紹介。

画像を見てもわかるとおり
私は量はたしかに膨大にこなしていました。

が、しかし。

復習が甘かったために
なかなか成績がら伸びなかったのです。

最終的に私は
東京理科大学に進学することになったのですが、
それは確かに私の努力と、
それによって培われた実力の結果なのだと思います。

量をやりこなせばやりこなすほど
復習はものすごく大変になっていきます。
でもそれをきちんとやり切った人が、
ちゃんと第一志望校への合格を勝ち取るのです。

時間×効率

これ、本当に大事です。
これを意識しつつ
ゴールデンウィークにやり切れなかったことがあったら
いますぐにでも消化しましょう!

 

東進松戸校では個別相談を実施しています。
勉強や受験のことでちょっとでも不安があったら
ぜひ、松戸校スタッフに相談してみて下さい!