私が東進に入学したきっかけ 伊藤ver | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2021年 2月 16日 私が東進に入学したきっかけ 伊藤ver

こんにちは!担任助手1年の伊藤です!

大学入試が続々と始まり、

少しずつ受験を終える生徒や後輩・友人などが

周りにも見受けられるようになりました。

そして、あと1週間ほどで国公立の二次試験が本番を迎えることに気が付き、

私もついに受験を終えてから1年が経つのか

と驚きを覚えています…

そこで今日は私の受験勉強のスタートとなった

「東進に入学したきっかけ」

について話していこうと思います。

私は高校1年生と高校2年生の間の3月に東進に入学しました。

それまで私は高校受験で通っていた塾を辞めてから、

予備校や塾には通っていませんでした。

その結果意志の弱い私は自分自身で勉強を続けることができずに

遊び惚けてしまいました…(笑)

その結果、高校1年生の時に学校で受けたセンター試験同日で

見たこともないようなひどい点数を取り、

学校のテストでも赤点と平均の間をさまよっているような状態になってしまいました。

初めのうちは「受験生になればなんとかなるだろう」

と思っていました。

しかし、実際にセンター試験同日で周りの子と点数を比較して

自分が相当勉強に遅れをとっていることに気が付き、

慌てて予備校を探し始めました。

そして、東進の新年度特別招待講習を受けて

東進に入学することを決めました。

ただ、私は「予備校に入学した」

ということに満足してしまい、だらだらと少しずつ勉強をして

本格的に勉強を始めようと毎日東進に登校するようになったのは

高2の冬ごろになってしまいました。

その結果、勉強をさぼり続けていたため

初めのうちは当たり前に点数が伸びずにいました。

高3に入るくらいになってやっと少しずつ点数が伸び始めましたが

それでもすでに前から始めている子とは

圧倒的な差がついてしまっていました。

結果、センタ―試験レベルは何とか本番に間に合いましたが

二次のレベルまでは全く間に合わず

悔しい受験結果となってしまいました。

皆さんには私と同じような経験はしてほしくありません。

ぜひ「勉強をしなくては」

と思うことができたのならばその気持ちを大切にして

必ず努力を継続してください。

始める時期は早ければ早い方が良いです。

皆さんは、私のように周りに差を付けられたスタートを切るのではなく

周りと差を付けたスタートを切ってください。

応援しています!!

頑張れ松戸校!!

 

新年度特別招待講習がスタートしました!

受験勉強を始めるなら今しかない!

お申込みはぜひ下のバナーをクリック!

↓↓

 

1日体験・個別相談・入学の申し込みを受け付けています。

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼