第一志望校に対する意識ってどうすればいいの? | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2016年 2月 26日 第一志望校に対する意識ってどうすればいいの?

 みなさんこんにちは。芝田です。(千葉大学工学部1年)

国立大学の前期受験も終わり、新高3年生も1年後には受験本番となりました。

そこで自分が志望校を決めたきっかけを伝えたいと思います。

まず、自分には明確な夢はありませんでした。

 高校生で明確に夢が決まっていない人は多いと思います。

そんな中で自分は将来「誰かのためになる仕事をしたい」という思いがありました。

そこで単純に思い浮かんだのは医師でした。しかし、自分の学力や、

野球部で忙しいということを考えると

医学部を目指すことは現実的ではありませんでした。

そこで自分が目を付けたのが「工学部メディカルシステム工学科」です。

また、国立で野球を続けたいという思いもありました。

確かに夢のために勉強する人と比べると意識は劣るかもしれません。

しかし、大学にはいってから勉強をして、

やりたいことを見つけるんだ!という思いや、

好きな野球を思いきりやるんだ!という思いを持つことで、

それに近い意識を持つことができます。

夢は無理に見つけるものではありません。

でも、あとで夢が見つかったときに

それを実現できる状況を作ること`今`出来ます。

そのために少しでも自分の学力を高めようと意識しましょう。

電車でゲームするなら単語を覚えましょう。

夢が無いからこそ頑張れるかもしれません。

第一志望に合格できるかどうかは

「いかに自分に

言い訳しないで頑張れるか」です。

先を見据えた計画、勉強法は我々スタッフがしっかりサポートします。

一緒にがんばっていきましょう!!