結局受験は競争~トップランナーの皆さんお疲れ様でした~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2020年 3月 5日 結局受験は競争~トップランナーの皆さんお疲れ様でした~


どうも皆さんこんにちは稲垣です
コロナウイルスによって学校が急になくなり、
突然自分の学年最後の日を迎えてしまった人が
多いのではないでしょうか。
思わずたくさんの時間が生まれてしまった反面、
外出するのもままならないこんな状況でも、
手軽に一切外に出ることなく時間を消費することができ、
その上とても自分のためになるものが有ります。
なんとなく僕が次に何を言うか予想できるかもしれませんが、
それは勉強です。
つい先日トップランナーの企画が終了しました。
トップランナーとして選出されたメンバーのうち
9人が月間40コマを達成し、
一位の子に関しては65コマを達成すると言う結果に終わりました。
またこの企画をやっていくにあたり
トップランナーの頑張りが
周りの生徒の危機感を煽っていったことで
松戸校おける受講コマ数も大きく改善されました。
現在、確かにトップ層の頑張りは
目を見張るものになっていますが
しかし、週間の受講コマ数が0の生徒も
依然として多く存在しているのもまた事実です。
ハッキリ言いますがこのままでは非常にまずいです。
頑張る生徒たちは今とても頑張っています。
正直、このレベルの努力を
最後まで続けて行けたのなら
合格は固いだろうと言う具合です。
それでいてコロナウイルスによる休みです。
時間は取り戻せない以上どんどん差は広がっていきますよ。
もし今あまり頑張れていない人たちが、
三年生になったら頑張ると言うスタンスで居るとしたら非常に問題です。
三年で頑張るのなんて当たり前だからです。
現在当たり前の事をできていない人が
今更当たり前の所に身を置いたところで
何が変わるのでしょうか?
受験と言っても内実はただの競争です。
周りにいる人以上に努力を重ね、
より高い点数を取り続けた者だけが合格を掴みとると言う
非常にシンプルなシステムが有るだけです。
負けないでください。
それは自分にも他人にもと言う意味で、です。
それだけが行動原理になってしまうのはよくありませんが
常に周りと比較し続けて下さい。
周りは受講してるけど僕・私はしなくていい、
周りはマスターを頑張っているけど僕・私には必要ない
などと言う論理がまかり通るはずなど当たり前にありえません。
ただ後々もっと早くやっておけばよかったと後悔し、
一年後死ぬほど悔しい思いをするのみです。
結局今頑張るのは全てこれからの自分のためです。
自分のためにすら頑張ることができず何が成し遂げられるでしょうか?
実際、東進に通っている以上ほとんどすべての人が
勉強をする意味くらい分かっていると思います。
理屈が分かっているのならあとは行動するのみです。
今まであまり頑張れたと言う自覚がなかった皆さん、
このブログを読んだ瞬間から変わりましょう。
もう言っても時間は十分といえるほど残ってはいませんよ。
皆さんの頑張りを心から応援しています

 

 

新年度特別招待講習

を実施しております。

2/29(土)までのお申込で

最大90分×コマ×講座分の授業が

無料で受けられます!!

 ↓ お申込は下のバナーをクリック ↓ 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

 

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼