自分の受験を支えたもの | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2016年 3月 7日 自分の受験を支えたもの

 

こんにちは。担任助手1年の椎名さとみです(津田塾大学・国際関係学科)

校舎には続々と合格の知らせが届き嬉しい限りです!!実は今日も志望校の合格報告をしにきてくれた生徒がいました。

私も志望校に受かった時はとても嬉しかったのを覚えています(^^)受験勉強は友達と自由に遊んだり、見たいドラマが見れなかったりと、たくさんの我慢が必要ですよね…。でも私の場合、大学合格まで頑張れたのは東進のグループミーティングがあったからだと思います。今までに合格報告をしに来てくれた生徒の中にもグループミーティングが支えになったと言ってくれる人がたくさんいました。

グル―プミーティングは同じ学年、同じぐらいの学力で、文系、理系などで分けられているので、グループのみんなはライバルであり、話がとても合います。グループミーティングは5,6人の生徒と私たち担任助手1人がグループになって週に1回集まり、30分間で1週間の振り返りや、その週の計画を立てあう形で行われ、一人で勉強していてわからないこともグループのみんなからアドバイスを出し合えたりするので、苦手な分野も頑張れたりもします!個人個人の勉強法や努力量を知ることもできるので刺激を受けあいながら頑張ることができ、授業は映像授業なので個別塾に思われるかもしれませんが、グループの皆で励ましあえるので苦しい時も頑張れました。

今、松戸校ではビンゴ大会が開催されていて、これは各グループの目標をはったボードです!

 

ビンゴ大会は向上得点や、高速基礎マスター、登校時間など様々な部門で班総合や個人の目標をたて並べ、ビンゴの数を競い合います!

どこの班よりも一番頑張った班になるために各グループとても頑張っています!

来週はどこの班が1位になるのか楽しみですね!応援しています!!

頑張れ、松戸校!!