行きたいからこそ、研究をする | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2016年 10月 4日 行きたいからこそ、研究をする

 

こんにちは! 

10月に入り、受験生のみなさんは第一志望の過去問をもう1度は解いたと思います。

(まだの人はは早急に第一志望の過去問には目を通しましょう)

 

みなさん、過去問をどうやって取り組んでいますか?

解いて、答え合わせして解説を読んで終わりにしていませんか?

では、何のために過去問を解くのでしょう

当たり前の話ですが、合格するためには、本番で第一志望の入試問題の合格点以上をとらなければなりません。

逆に考えると、どんなに模試の判定が悪くても、その大学の入試問題が解ければいいんです!

そのためには大学の問題傾向や回答形式をしっかり把握し、その上での時間配分や解く順番、自分はどこで点を取りやすくてどこで取りにくいか、どんな分野が頻出か…

スポーツの団体競技でいうと、相手チームの特徴や弱点を研究する

個人競技でいうと、自分の目標のために自分の弱点を研究して克服していくのと同じです。

 

 

過去問研究シートを提出してくれたS・Yさん↑↑ 

過去問研究シートとは?↓

 

 

 

東進松戸校の生徒はこの過去問研究シートを使っていて、提出すると担当の先生からのアドバイスももらえます!

 

大学の先生はこういう学生が欲しいという思いで問題を作っており、過去問は大学からのメッセージです。

行きたいからこそ、その大学の過去問を徹底的に研究してください!!

 

高1・2年生のみなさんも他人事ではありません!

1年後2年後の今頃、必ずそのときがやってきます。

想像してみてください。

その時に1問も手がつけられなかったら研究や対策なんてできませんよね。

だからこそ今、高1・2の時期に基礎をしっかり身につけることが最重要なのです!

今の受験生も高1・2のときに基礎を身につけ、今第一志望の過去問と向き合っているのです。

合格した先輩たちも全員そうです。

 

基礎力というのは一言で言えば、センター試験レベルのことです。

あなたは今どれくらいの基礎力がありますか?

直近のセンター試験レベルの模試、全国統一高校生テストまであと26日

今の自分の位置や実力を知る最大のチャンス!

今ここから合格への一歩を踏み出そう!

 

がんばれ受験生!!

がんばれ松戸校!!

 

センター試験まであと101日 

 

 

まずは一歩を踏み出そう!

松戸校はあなたのを応援します!

さあ、自分史上最高の努力

私たちと一緒に始めませんか?

詳しくは下記のバナーをクリック!