西きょうじ先生特別公開授業レポート | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

2015年 7月 22日 西きょうじ先生特別公開授業レポート

こんにちは、松戸校担任助手の山本(立教大学観光学部3)です。

夏休み開館5日目!ですね。

みなさん(特に受験生のみなさん)は、朝7時登校できているでしょうか。

※東進ハイスクールは朝7時から開館しています。

ちょっと辛くなってきたーという声も受付でちらほら聞きますが()

何事も1週間続けてみればある程度習慣化されると思うので、まずは1週間、頑張ってみましょうね。

そうすれば、きっと夏休み最後までやり抜けるはず!

 

さて、今日のブログでは、先週の金曜日に行われた西先生の公開授業の様子についてご紹介したいと思います。

 

私は当日、司会を務めていたのですが、本当に素晴らしい公開授業でした。なので、今日のブログは気持ちが入りすぎて長くなってしまうと思いますが、、笑

どうぞ最後までご覧ください(^ ^)

 

公開授業とは、年に数回、いつもは映像授業でしか会えない先生方が実際に私たちの校舎にきて生授業を行ってくださる、極めて貴重な機会です。

 

生徒のみなさんはもちろん、私たちスタッフもとってもわくわくするイベントのひとつです。

 

今回、松戸校には英語科西きょうじ先生が来てくださいました。

 西先生は、今年、某予備校から東進に電撃移籍をした実力講師です。今までに何万人もの受験生を合格に導いてきました。

 

先生の授業はこのような言葉から始まりました。

Where there is a will, there is a way.

強い意志があるところには、必ず道がある。本気でしたいって思ったら、その時点でそれは実現可能なんだ。実現するためには相当の努力が必要かもしれない。それでも必ず達成する方法はある。」

 

授業では、多くのみなさんがなんとなくで覚えているであろう、可算名詞と不可算名詞の違いについて様々な例を出しながら分かりやすく説明して下さいました。

ただ定義を覚えたりするのではなく、なぜなのかという部分をイメージできるようになることが正しい理解だと先生はおっしゃっていました。

 

みなさんは、appleが不可算名詞になるときもあるということを知っていますか?もし知っていたらなぜなのか説明できますか?

公開授業に出たみなさんは答えられると思うので、気になる方は松戸校の高0,1,2生にきいてみてくださいね!

 

授業の最後に、高校生のみなさんへむけて先生はメッセージをくださりました。

 

「どんなに辛い時でも、あと一歩、いけるならその一歩を踏み出してみよう。どんなすごいことを達成しようとしたときも、決して特別な一歩なんかない。一歩の積み重ねが大きな成果を生むんだ。もし、一歩目がなければその時点で二歩目はないんだ」

 

「今、自分がいる場所を大きな視点で見てみよう。世界には今日食べるものにすら困っている人もいる。君たちが住んでる国である日本でさえ、6人に1人は金銭的理由で大学にいけなかったり予備校にいけない高校生がいるんだ。今こうして、勉強したいと思った時に勉強ができるこの環境にいるってことを知ろう。」

 

みなさん、真剣なまなざしで先生の話を聞いていました。

今回の公開授業に出たみなさんは、先生の話を聞いて何を思い、何を考えましたか?

 

授業後のアンケートの一部を抜粋します。

 

『人生の教訓を教わった。最後の話が心に来た。先生の言っていたぬるいやつにはならないと決めた。インパクトのあることを言わずに当たり前のことを根拠づけて言っていたので心にきた。衝撃的。大人になるにあたって視野を広くして、気取らずに生きるべきだと感じた。』

『今まで多くの先生の公開授業に言ったけれど、一番ためになったし、心を打たれた。先生の授業を受けたいと思った。』

『こんなに感動した授業は初めてでした。私は脳が拒否しているのにもかかわらずやり続けるタイプです。そんな自分から一歩を踏み出すことで、こんなにも恵まれた状況にいることができている一人として何事にも視野を広く持つことを大切に頑張っていこうと思います。人生の大きなイベントとなりました。本当にありがとうございました。』

 

みなさん、いろんなことを感じたようですね。

公開授業で一番大切なのは、授業がおわってから何をするかです。

先生もおっしゃっていたとおり、何か一歩を踏み出さなければ今回の公開授業の意味は半減してしまいます。

 

もし、まだ何も踏み出していないって人は今日この瞬間から何かで一歩踏み出しましょう。

小さな一歩の積み重ねで、何か大きな成長ができた、そんな夏休みにしましょう!

————————————————————————————————

期特別待講習申込受付開始

東進の講座を最大2講座無料招待