記述って難しいよね | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2021年 9月 16日 記述って難しいよね

9月も半ばとなりました。5日後である9月21日は十五夜の月のようです。

綺麗な月を見るとなぜか心が安らぎますよね。

今の時代綺麗な景色を見たりするとインスタグラムのストーリーにあげたりする人が多いですが、

それは昔の和歌にあたるようなものだとも考えることができて、そう考えると人を感動させるものは万来変わっていないのかもなと感じます。

一応今の所晴れの予報にはなっていますが、如何せん最近天気が変わりやすくなっているので微妙なところではありますね。

今年は綺麗な満月が見れるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友達でUber eatsのバイトをしている人がいるのですが、

最近はもっぱらマクドナルドの月見バーガーの注文が後を絶たないようです。

「月見ぱねぇ」

とその友達は言っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも。最初に知的な雰囲気を醸し出しながら友達の発言により一気にブログのIQを落とした2年の前田がお送りしています。

改めてもう9月の半ばですが、びっくりしました。

やばい。夏休み、終わる。

僕自身は9月末まで夏休みなので、この長い休み期間が終わると思うと恐ろしいです。

まあなんだかんだで大学始まったらその生活に慣れるんですがね。

 

 

 

 

 

 

 

慣れるんですかね??

心配になってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知らんとの声が飛び交いそうなので本題に入ろうと思います。

記述模試まで残りあとわずかということで、個人的エールを書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

実は記述模試にあまりモチベを感じていないという人も多いのではないでしょうか??

それよりかは普段受けるような共通テスト型の模試の方が自分の伸びもわかるし、みんな受けるし…

記述解ける気がしないし…

 

 

 

 

 

わかります。記述模試に対してはあまりモチベーションが湧かないことが多いというのは否定できません。

ただし、そうも言ってられないですね。

みなさんが受ける大学の試験は、ほとんどが記述式の問題になっているはずです。

また、自分自身で答えを導き出さなければいけない点、

「あ、適当に塗りつぶしたら当たった~」

というような当てカンに頼った点稼ぎもできません。

そういう意味では、真に自分の学力が如実に出るのは、この記述模試ということになります。

 

 

 

 

 

 

 

玉砕してもいいんです。模試を受けるだけで十分偉いです。

大事なのはその後で、どこの分野が弱かったのか、今後の勉強をどうしていけばいいのかをしっかり考えましょう。

殊に国立志望の方、記述は避けては通れない道です。

というかマークシートの模試の方が重要性が下がるってくらい記述の方が大事です。

記述が解けるようになっていればまあマークシート形式はちょっと演習積めばできるようになるはずです。

頑張りましょう!

頑張れ受験生!

頑張れ松戸校!!

 

 

 

 

全国統一高校生テストお申し込み受付中!

 

 

 

 

 

 

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼